MENU

タコ釣り(右手:ライン、リ-ル)

  • URLをコピーしました!
タコ
タコ

ねえねえ~右手って私の足は8本あるけど、どれの事~?

だんな
だんな

う~ん。。。(さらに困ったタコちゃん。。。)

前回の記事で色々な装飾品の紹介をしましたが、装飾品より釣人側の右手:ライン、リ-ルの話です。

だんな
だんな

僕は左利きで右手でリ-ル巻きます。

ショックリ-ダ-、PEラインの写真
PEラインは明石の船によっては号数の指定があります。
大半の船はPEライン強度と流れ抵抗を考慮してPE2号位でよいかと思います。
ライン長さはポイントの水深(深場は40~60m、浅場は10m前後)によりますが、切れた時の事を考えて水深の2倍以上の長さは必要と思います。

ショックリ-ダ-は付けない場合もありますがPEラインは根ズレに凄く弱いので出来ればショックリ-ダ-をかます事をお勧めします。
PEラインの5倍くらいの太さ(PE2号、ショックリ-ダ-10号)をPEラインと結束します。
ショックリ-ダ-長さは釣竿のトップガイドを結束部が問題なく通るかによって判断になります。

僕の場合は投げる事が多いのでガイドトラブルないよう30cm位にしています。タコ釣りの場合は底を釣るので根掛りした時にリ-ダ-に傷が入っていないか確認するのと毎回新しいリ-ダ-に交換する事をお勧めします(それもあって30cm位にしてます)
傷が原因で切れると海のゴミになるしお財布にも痛いためです。

リール(リョウガ)の写真
タコ釣りのリ-ルに求められる事は巻き取り強度です。
魚と違いやり取りでドラグを使う事はありません。
初めてのタコ船の時にはハイギアを持参しましたが、深場の巻き取りやすさで写真のダイワの初代リョウガのロ-ギアを使っています。
PE2号200m巻けるスペックになります。

リール(アルデバラン)の写真
最盛期の浅場のタコ釣りにはリョウガのラインスペックは必要ないので写真のシマノのアルデバランMg7を使っています。軽さと手返し重視のためです。
PE2号90m巻けるスペックになります。

だんな
だんな

共に古いリ-ルです。引退させず手入れをして愛用してます。

では愉しい釣りライフを!

最後までご覧頂きありがとうございます!

次回タコ釣り記事は左手の話をします。

コメント

コメントする

目次
閉じる