MENU

【2021年版】タコ釣り(装飾品)を考えてみた!

  • URLをコピーしました!

各メーカーから色々なタコ用の装飾品が発売されています😃

タコ

ねえねえ~装飾品って私にリボンか何か付けてくれるの~?

だんな

う~ん。。。(またそれ言う。。。)

仕掛けを目立たせるための装飾品の話です。  

上がホロフイルム(色は金、銀、赤等の組み合わせ)を束ねた装飾品の市販品、下がシモリ浮きやビ-ズ、ブレ-ドなどを組み合わせた装飾品の写真です。

去年の秋タコから写真のワンナックさんの装飾品を使うケースが増えています。スカートの長さが短い、スカートの幅が狭く本数が多いので、だんなのタコ仕掛け全体としての考え方の組み合わせにマッチしているためです。

共にタコエギ接続金具の上のリーダー上の金具に取り付けて、タコエギ+錘り+装飾品でタコにアピ-ルする目的です。

装飾品を使う釣りは他にも色々ありまして代表的なものにカワハギがあります。

カワハギの場合はキラキラ光るブレ-ドの組合せた装飾品やティンセルを束ねた装飾品を使用します。

装飾品のメリットは目立たせる事ですがデメリットもあります。 金具より上に付けるためどうしても流れの影響を受けて仕掛けが潮下に流されてしまいます。潮の流れが強くお祭りが多発するようでしたら装飾品無しがいいかと思います。

道具箱にティンセルがあったので大きめのタコベイトを購入してきました。

使い古しのスイベルにティンセルを巻いてスレッドで固定、スイベルの上からタコベイトをかぶせて完成!

市販品よりだいぶ安く作れます。

色々な色のバリエ-ションを作成してプラケ-スに整理してタコ釣りに行っています。使い方としては金具の上に付けたり、根掛りが多いポイントではタコエギの数を少なくして代わりにタコベイトを取付てアピ-ルするようにしています。

タコエギ+錘り+装飾品+タコ釣りボールの全体の感じです。まだ色々と考え中ですが、4/1解禁日の阪本丸さんでは違う組み合わせにすると思っています🐙

注意点あります!装飾品を上に装着する場合はタコエギのカンナと装飾品が絡まないようにリーダー長さを調整ください。

絡めば装飾品でタコを寄せても針に絡んでいたらタコは釣れません。あわせて装飾品はアピール力はありますが、装飾品単体では針が付いていないので(針が付いていない分だけ軽くアピール力があります)補助です。

いかにして針が付いているタコエギを抱かせるかがキモになります!!!

では愉しい釣りライフを!

最後までご覧頂きありがとうございます!

次回タコ釣り記事は右手の話をする予定です。(まだ思案中です)

コメント

コメントする

目次
閉じる