MENU

洋食の店 みしな【京都市東山区】:シチュー定食、フライ定食 記憶に残る旨いシチュー!

  • URLをコピーしました!

今日明日は『きょうと魅力再発見旅ブロジェクト』で京都!
せっかくの京都で飲食店さんは事前にチェックします。
前々から興味のあった洋食の店 みしなさんに当日予約して初訪問です😃
※今はディナーだけでなくランチも予約できるようです。

『きょうと魅力再発見旅ブロジェクト』HP⇓

洋食の店 みしなさん京都観光のガイド情報サイト⇓

洋食の店 みしなさんの住所は京都府京都市東山区桝屋町357、京都駅から市バス「100系統」または「206系統」乗車約14~17分、『清水道』下車徒歩8分の距離になります。

坂を登ってお店に19時前に到着。

親子3代創業75年、雰囲気があります。

お店前のアルコール消毒液で両手をしっかり除菌して入店、予約席は仕切り等の準備が既にされています。
写真撮影の許可を頂き(※料理のみのようです)カウンター席に座ります。

お母さん、息子さん、娘さんのお店で、今は息子さんが料理担当です。

※メニューの写真はいいのかなと思ったら『値段が変わるから』と言われています。

定食にしてはいい値段で嫁と訪問前に色々相談していて〜

だんな

シチュー定食、
フライ定食
お願いします〜

よめ

フライ定食はわたしのです

オーダーを聞いてからシチューの火入れして最後に土鍋に移して仕上げます。フライは衣を付けてじっくり低温で揚げられています。

まずはアスパラポタージュスープ、冷製スープが着丼!

アスパラポタージュスープは基本に忠実な盛付、冷製スープは京都らしい和テイストです。

いただきます!

冷製スープは熱いシチューの事を考慮してコンソメジェルに!
冷たさの中にコンソメの旨味がぎゅっと濃縮されて旨いです!

嫁のアスパラポタージュスープを一口!
こちらは熱々できめが細かくまろやかで旨いです。
どちらもメインの前の名脇役です。

続いてメインが着丼。

グツグツと煮立つシチューの香りが食欲を刺激します(動画はインスタ投稿にします)

甘味と苦味、奥行きがあって濃厚!今まで食べたビーフシチューではトップクラスです!

具材は牛バラ肉、じゃがいも、人参、キヌサヤにマッシュルーム!
たっぷりと入った牛バラ肉は繊維がほろりと崩れる程に柔らかく、繊維とシチューが合わさって激旨です!具材の火入れ具合も絶妙でどの具材もシチューにあう旨さです!

嫁のエビフライを1尾いただいて、たっぷりの自家製タルタルソースをつけて!
衣がきめ細かく薄くエビ本来の旨味が美味しく頂けます!このレベルの身の海老はなかなか巡りあえません。

進み具合をはからって、〆のお茶漬けが着丼。
娘さんにご飯を一口、シチューに浸してどうぞと進められます。

凄くご飯があいます!全てのご飯と一緒にしたい衝動にかられる位です。

よめ

だんなは家でクリームシチュー丼します!

京都は美味しい漬物どころ!

たっぷりの漬物を美味しいご飯に乗せてお茶漬けです。

美味しくお腹も満たされて洋食の店 みしなの皆さんにお礼の挨拶をしてお店を後にしました。

だんな

ごちそうさま!美味しかったです!またきます!

関連ランキング:洋食 | 祇園四条駅

目次
閉じる