MENU

Patisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ)Xmasケーキ:キャトル

  • URLをコピーしました!

12/21にパティスリー ラヴィルリエさんのホームページが公開されています😃

タイムリーな情報発信はインスタ、

素敵なケーキ達の紹介等はホームページ、

服部シェフの想いはブログ、

なのかなぁ〜と思っています😃

パティスリー ラヴィルリエさんのホームページ↓

パティスリー ラヴィルリエさんのインスタ↓

https://www.instagram.com/ravierelier/

パティスリー ラヴィルリエさんのブログ↓

あわせて読みたい
パティスリー ラヴィルリエのブログ パティスリー ラヴィルリエさんのブログです。最近の記事は「ガレットデロワのお知らせ☆(画像あり)」です。

ホームページは凄く凝られていて、素敵な店頭に並ぶケーキ達や過去の素敵なバースデーケーキ達の写真が掲載されています!
どれも凄く美味しそうで以前お願いした事のあるピエールタンタシオンのホールなんてヨダレものです!!!

これからSNS系にも力を入れられるとの事なのでホームページもチェックしたいと思っています。

大阪に異動してからのXmasケーキは毎年パティスリー ラヴィルリエさんにお願いしています!

スタッフさんが何年目って覚えていてくれるのも嬉しいです!

今年のXmasケーキは11/1にインスタとブログで告知がありました。どれも個性的で魅力的なXmasケーキ達!
よめとかなり相談して今年は”quatre” (キャトル)をお願いする事にしました。

パティスリー ラヴィルリエさんXmasケーキ紹介参照

“quatre” (キャトル)

姉妹店のフレンチレストラン、RESTAUREでお出ししている
カンパーニュを使ってムースを仕立てました。
下にはフレッシュないちじくやりんごを
赤ワインとエピスでコトコト煮込んだコンポートを詰め込みました。
フランスの風を感じるアントルメです。

今年のXmasケーキのご予約は11月12日(木)11時〜で当日に電話をして”quatre” (キャトル)をお願いしました。
あわせて自宅用のシュトーレンもお願いしていました。
だんなはXmasまでシュトーレンを毎朝ひと切れ食べるのが凄く幸せです。

Xmas前後は、Xmasケーキもですが通常のケーキのお求めも多いから大変、さらにコロナ禍でソーシャルディスタンスも必要だから去年と2点変更

1.お支払いは前払い
2.予約のXmasケーキの受け取り場所はr+(プリュス)さん

r+(プリュス)さんは
『10周年リタ-ンズ オ-プンから力尽きるまで絞り倒しな祭(さい)』で伺っているのでご参考にしてください。

あわせて読みたい
Patisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ) 【(ケ-キ:京丹波栗のトルシュオマロン(10周年リタ-ンズ オ-プンから力尽きるまで絞り倒しな祭(さい)))】 新しいものが苦手なだんな。 よめ インスタ始めたか...

r+(プリュス)さんインスタ↓

https://www.instagram.com/r_plus138/

12月の2週目位に年末にだんなだけ帰省する事が決まりお土産にシュトーレンを2個追加でお願いしました。(自宅用のシュトーレンはXmasケーキの前払い時に受け取り毎朝ひと切れ幸せな時間を堪能してます)

今年の受け取り日は12/24の平日にしました。
色々あって午前中有給をとっていたので(会社にありがとうございます)主目的が終わってからル・シュクレクールさん  → r+(プリュス)さんに行った感じです。

r+(プリュス)さん道中に、パティスリー ラヴィルリエさんの前を遠目にみたら凄い行列になってました。
Xmasケーキはr+(プリュス)さん、シュトーレンはパティスリー ラヴィルリエさん受け取りと思ってたんであの行列の後ろに並んだら午後の仕事に間に合うわけが無いと泣きそうに(T_T)

まずはXmasケーキの受け取りにr+(プリュス)さんに行く事にしました。

外待ちなくスムーズに入店しましたが、支払い済みのお控えをよめに預けていた事にここで気付きました(T_T) 事情を説明して本人確認をしてOKを頂きました!

商品の”quatre” (キャトル)の確認もあったのでスタッフさんに一言お願いして

ブログで見ていた通りの素敵なXmasケーキです!

r+(プリュス)さんのスタッフさんからパティスリー ラヴィルリエさんのスタッフさんからシュトーレン2個を預かってますの神対応の一言が!
涙目でシュトーレンの支払いをして帰路に着きました。

だんな
だんな

r+(プリュス)さんのスタッフさん、パティスリー ラヴィルリエさんのスタッフさん本当にありがとうございましたm(_ _)m

予定時間内に帰宅して午後の仕事をしっかりして無事に今日の仕事終了。
ル・シュクレクールさんのキッシュとお家ごはんとワインで酔っ払っらったのとお腹いっぱいでXmasケーキは次の日の早朝に!

冷蔵庫から箱を出して保冷剤を外そうとしたら、いつもですがテープの端は折返しで、お客さまの事を考えてくれてるな〜と感心です。
箱の中のケーキが倒れないように色々と工夫されてもテープ剥がすのに手間取ると箱が傾いてケーキが倒れる事あるから気遣いはありがたいです。

前日にお花も購入してきました。家にお花あるといいですよね〜!

ケーキをカットして頂きます!うん!美味しい!!!
ケーキの上にもカンパーニュ乗ってますが、ムースの中にもカンパーニュが入っていて食感が凄く楽しいです。
メレンゲクッキーが口の中でしゅわ〜と溶けて変化をだしたり、ケーキ上のシナモンや八角が素敵な香り付けになっていました。
ケーキ上のプルーン、キンカンも白ワイン付でいい味、スポンジは赤ワインをしっかり吸っていて、赤ワインとエピスで煮込まれたフレッシュないちじくやりんごが凄く美味しかったです!
さすが!服部シェフ!とよめと頷き、想像以上の”quatre” (キャトル)ゆっくり味わいながら美味しく頂きました!
だんな
だんな

服部シェフ ごちそうさま!

関連ランキング:ケーキ | 中崎町駅扇町駅天満駅

目次
閉じる