MENU

タコ釣り(恵比寿丸)2020年 秋タコ第4戦目

  • URLをコピーしました!
釣りもの:タコ
釣り方:タコエギ
日付:11月21日(土)
日の出:6:39
最低・最高気温:8.8℃、16.4℃
潮回り:小潮
干潮・満潮時間:干潮5:59、満潮15:49

2020年 秋タコ初戦でお世話になった恵比寿丸さんにタコ釣りに行ってきました。

前回タコ釣り(橘丸)から11日経過しています。

各船の釣果情報やインスタ繋がりの方から11/14~15の大潮はタコ釣れず0~5匹の釣果と聞いてドン引きしての釣行です(笑)

今回の恵比寿丸は西宮の釣り友さんに3名で予約して頂きました。(西宮の釣り友さん、予約ありがとうございます)

明石 恵比寿丸
トップページ | 明石 恵比寿丸 ツイート 明石海峡を挟み、大阪湾 西は播磨灘・鹿ノ瀬。 南は 洲本・友ヶ島まで。 恵比寿丸は明石港から出船します。長年、紹介や口コミで営業していた釣り船です。 船...

今回は明石の釣り友さんも参加で前日に自宅に泊めて貰うことに!

だんな
だんな

明石の釣り友さん、泊めてくれて食事もごちそうになりありがとうございます!!!

前日のテレワ-クが終わり、電車で明石に向かいます。
駅で明石の釣り友さんと久しぶりの再会!
お土産に約束していたタチウオ干物とスイ-ツ男子の明石の釣り友さんにだんなブログを見てる前提でサプライズお土産を持参しました。

Patisserie Ravi,e relierパティスリー ラヴィルリエさんのテリ―ヌ・ショコラにしました!
明石の釣り友さんの豆から挽いたコ-ヒ-にもあうしビ-ルにもあいます!

釣り友さんのお宅で、先日釣ってこられら鰤の鰤しゃぶ、鰤の煮付けとビールで乾杯!
久しぶりに一緒に美味しい食事をしてタコ釣りを楽しみに就寝しました。

次の日5時に明石港駐車場で西宮の釣り友さんと合流しました。
明石の釣り友さんと西宮の釣り友さんは初対面でお互いに挨拶して船長さんの到着を待ちます。

船長さんは5時に駐車場前に来られたと思います。
明石 恵比寿丸さんの集合場所やシステム等はタコ釣り初戦をご参照ください。西海船長も来られたのでタコの状況を聞くと…

『渋いよ〜!坊主(0匹)の人もいるから、頑張ってきてね』でした(^_^;)

西宮の釣り友さんに受付と船代支払いをして頂き、『今日の船長は?』と聞くと若船長さんとの事(塚原船長の息子さん)若くてイケメンでどんな操船されるのか含め興味津々です。

受付時のくじ引きから、だんなら3人は右舷の船首から1〜3番目を選びました。

6時出港、船はポイントに移動します。
明石港から東の二見沖に行くと思ったら明石沖に向かいます。
今日は9時位から潮が速くなる潮流予測なので潮が速くなる前に明石沖を攻める作戦のようです。

乗船してまずは仕掛け等のタックルのセッティングをします。


だんなの今日のスタートは、

  • タコエギ2個に豚バラスライス巻き
  • タコベイト黄色
  • ゴールドとクリアテープの装飾品
  • 赤のだるま錘にゴールドブレード

を取り付けた組合せにしました。
潮の緩い時間帯の朝イチやる気あるタコを何とか釣ろうの思惑です!
明石 恵比寿丸さんのタコ活かしのバケツにビクをセット、スカリを吊るところが無いのでク-ラ-取っ手にカラビナで固定するところですが今回は明石の釣り友さんに道具を貸して頂きました。(明石の釣り友さんありがとうございます)
朝ごはんのおにぎりを食べながら景色を撮りました。

前日に強風だったから波があって釣りにくい状況で移動中に波飛沫がかかります。

しばらく走って明石沖のポイントに到着。水深8mの船長のアナウンスで皆思い思いのタコエギを海底に沈めていきます。
だんなは初めてのポイントで水深10m前後から30m位までのかけあがりを釣っていました。

だんなは明石沖で2匹ヒット、タコエギやタコを触った感じでは海底は温かい感じしますが西海船長が言われるようにタコの反応は凄く渋いです。
タコエギの周りにタコが少ない&あまり興味をしめさない雰囲気です。
こういう時は潮の流れ具合によりますが、自分でタコエギを投げて広範囲をリサーチするか船長さんの操船具合にリンクさせて周りの人と同じラインでタコエギが海底を通らないラインを探すかで対応しています。

若船長さんは同じ筋を船を流さないようにうまく浅瀬から深い方に操船されていたと思います。

9時少し周り潮が速くなるタイミングで明石沖から二見沖に移動します。
二見沖に向かう途中に二見沖の船が少ないことにびっくりしました。
第3戦まで二見沖に沢山のタコ船が集中していたのが嘘のようです。
釣れない(タコがいない?)処に船が集まっても仕方がないですしね。

若船長はランガン(新しいポイントで釣って、釣れないようなら即移動)でタコの拾い釣りをしてくれました。
タコ釣りでランガンしてくれる船は初めてで釣り友さんとある意味ジギングみたいやね、若船長なんとか釣らせようと頑張ってるねと心意気を感じました。

二見沖は写真の

  • タコエギ1個に豚バラスライス巻き
  • タコベイト黄色、ピンク
  • ゴールド、クリアテープの装飾品
  • 赤のだるま錘にゴールドブレード

を取り付けた組合せにしました。

あまりにタコの反応が少ないのでタコベイト2個の揺らめきで少しでもやる気あるタコを釣ろうの狙いです。

狙いがうまくはまったのかタコ追加、明石の釣り友さんに写真をお願いしました。
若船長が頑張ってくれてランガンしましたが13時になり沖上がり!
厳しいタコ釣りが終わり帰路につきます。

とりあえずビクの水を抜いて重量の確認。

1.87キロでした🐙🎣🚤

明石のタコは『釣れないやん!小さいやん!』と誤解される方もおられるかもしれないので補足です。
明石タコはMAX5キロクラスも釣れますし、今年の最盛期の6月末〜7月中頃は1人100匹超えの変態さん多数でした(すいません。だんなはその時はジギングやケンサキに浮気してました)
今年からタコ初めたのと最盛期のタコしてないからモチベーションあるような感じです!

帰路途中にタコをハサミで絞めて、荷物の整理をして景色の写真を撮ります。

明石港に帰ってきて、若船長にお礼の挨拶をして明石の釣り友さんにJR明石駅に送って貰い帰路につきました。

明石 恵比寿丸さんの釣果写真↓(タコ釣れてないからか当日写真なし)

だんな釣果:タコ6匹 総重量1.87キロ
だんな
だんな

アオリイカに続く

タコ
タコ

○▲□※▽#●(T_T)

コメント

コメントする

目次
閉じる