MENU

ケンサキイカ(アルバトロス2号艇:京都府京丹後市)イカメタル2日連チャンの2日目!

  • URLをコピーしました!

釣りもの   :ケンサキイカ
釣り方    :イカメタル、オモリグ
日付     :8月29日(日)
日の入    :18:29
最低・最高気温:23℃、27℃
潮回り    :小潮
干潮・満潮時間:干潮13:30、満潮19:59

だんな

ケンサキイカ2連チャンの2日目釣行です🦑
あまりにも船の対応が悪くて今回ブログは辛口ですm(_ _)m
気分害される方もいるかと思います。閲覧はご注意くださいm(_ _)m

前日の神海丸さんに都島区の釣り友さんを誘っていました!その日は都合で行けず!

都島区の釣り友さんのInstagram ⇓ 素敵釣り女さんです!


お盆休みあけに都島区の釣り友さんからケンサキイカ釣りのお誘いが!
はい!神海丸さんのケンサキイカの翌日の日曜日です!だんな月曜日の仕事できるかな〜と心配になりますが、車に乗せて行って貰えるので『ケンサキイカ連チャンです!本当に申し訳ないですが帰りは助手席で寝ますよ〜!』とお願いして参加にします!

だんなの神海丸さんの段取りが並行するので、日曜日に乗るアルバトロスさんの予約等は都島区の釣り友さんにお願いにします!

アルバトロスさんは京都府京丹後市網野町から出船されます。だんなは京丹後市の釣り船は初めて!アルバトロスさんは京丹後ジギングで有名な遊漁船です!

前日の神海丸さんはこちら ⇓

上の冷キントレイの写真を撮ったのが3時半!イカを冷蔵庫に入れてタックルとクーラーを洗って、シャワーして布団に潜り込みます!
目覚まし時計で起きてアルバトロスさんの準備です!お迎えは12時!頭をリセットしてアルバトロスさんの最近の釣果や写真で傾向の確認です。福井に比べると大きいケンサキイカが釣れています!期待は高いです!

12時に都島区の釣り友さんに迎えにきて頂いて京丹後へ!念の為に錘が何号いるか船長さんに電話確認して貰って30号も必要との事!(HP上は〜25号)途中の釣具屋さんとコンビニに寄って北上します!

当日は17時集合の17時半出船!浅茂川漁港の出船場所に向かいます!

まずは漁港の氷売り場で氷10キロを購入して都島区の釣り友さんと半分づつクーラーに入れてアルバトロスさんへ

1号挺
2号挺

今日は2号挺の乗り合いで、他の方達は先に来られています。船長さんに初めましてと今日は宜しくお願い致しますの挨拶をします!

初めての船は知らないことばかり!HP等で事前情報は色々と調べていますが、実際に乗ってみないと本当の事はわかりません。

HP上では『氷売り場 こちらで氷を販売しています。美味しく持ち帰るならたっぷりと氷をご用意ください!』と書かれているのに、船長さんから『氷は用意してあるからご自由に』の一言!(1びっくり)
HPみて漁港で氷を買ってきましたよ〜と返します(無視されました(^_^;))

船長さんに『釣座はどうするんですか?』と聞くと『空いてる釣座をご自由に』の一言!
それで常連さんらしきお客さんは早く来てるのねって気付きます!

だんな『船は流すんですか?』       →船長さん『流します』

だんな『(右舷左舷)どちらがいいですか?』→船長さん『行ってみないとわからない』

ここまでのやり取りで、この船長さんはしゃべりたがらない人とわかります。

トモ側が既に埋まっているので、右舷のミヨシ側をチョイスします!

船長さんと話をして少しはわかるかなって期待してたんですが仕方がないです!
初めての都島区の釣り友さんと愉しい釣りにしたいですしね〜!出港前に写真撮影〜

この時はやる気満々です!イカ釣りは墨かけらるので黒系の服です。

ミヨシ側のお客さんに今日は宜しくお願いしますと挨拶をすると、遅れて来られたお客さん2人が右舷胴の間に入って船長さんとだんなに『今日初めてなんです!色々教えてください』との事!
だんな初めての船でわかんないんです!とも言えず、状況や釣り方を見てアドバイスできたらなって思います!

そういえば乗船名簿に連絡先等の記入してないな!と思っていたらアルバトロス2号挺は出港!沖に舵を切ります!

京丹後は旅行で何度か来ていますが、船に乗るのは初めて!海も景色も綺麗です!

移動中にしっかり準備をします。日が沈めば集魚灯の点灯ですが、死角で見えにくくなる場所がどうしてもできるので、ものを置く場所等を決めておくのが正解です。

アルバトロス2号挺さんはポイントに到着。さてアンカー下ろして流れの確認するかなと思ったら…アンカー下ろさない!(2びっくり)
『流します』の一言が頭をよぎります!エンジンかけての流し釣り!!!(3びっくり)

船長

水深80mです

船長さんのアナウンス(1回目)

だんな

あ!今日も深いところなのは共通!笑

前日と海域が違うのでどうかなぁ〜とイカメタルを落とすと仕掛けは斜めに!ここは想定内!
が。。。操船で前後左右に動かします(4びっくり)

これなら右舷or左舷、ミヨシorトモ 全く関係ないです。

だんな『(右舷左舷)どちらがいいですか?』→船長さん『行ってみないとわからない』
日本語の正しい答えは⇓
だんな『(右舷左舷)どちらがいいですか?』→船長さん『みなさん同条件になるように操船します』

水深80m!錘は統一していない底釣り!同時に投入していたらまだマシですが一度回収して再度イカメタルを落とすと…はい!お祭り連発(^_^;)

初めてのお客さん2人に船長さんが色々教えるのが普通(お客さんは初めてと船長に告知してる)ですが、
全く教えないから操船で着底できない→ラインを送る→他のお客さんとお祭り!可哀想になります。
船長さんが教えないのがわかってきたので色々とアドバイスします。

ちなみにアルバトロスさんHPトップには『初心者の方、女性の方、大歓迎です。』
初めての方が勇気だして乗船してるのに仕打ちですか。。。(5びっくり。。。)

日本海に沈む夕日は今日も変わらず綺麗です!

集魚灯の点灯前にアタリがあってキャッチ!船長さんが釣れる度に写真を撮りに出てきます汗(6びっくり)
写真なんてどうでもいいから、釣れるような操船してくださいの心の声。。。

暗くなって集魚灯を点灯!さてこれからです!しばらくして

船長

50m位をやってください

船長さんのアナウンス(2回目)

だんな

50m位だけのアナウンス。。。

だんだん集魚灯の効果でベイトが集まってきてるのかな〜魚探を直にみるしかないのか。前日の状況から50mより上を攻めることにします!

ケンサキイカにエギをしっかり見せるとロングステイ、上げの誘いと下げの誘いの緩急でケンサキイカのやる気を引き出します!

15mまで攻めあげて竿先がモヤモヤ不明瞭なアタリが!反射で合わせると重量感!本来浅い水深で掛けれると数が伸びるんですがね!

都島区の釣り友さんに写真を撮って貰います!船長さんも出てきてまた写真撮影!
の時の一言が『大きいイカの写真は貴重なんです』(7びっくり)

だんな

HPの釣果情報の写真だけほしいのね。。。

都島区の釣り友さんの竿が曲がります!(点灯前にも釣ってますが写真撮れてませんm(_ _)m)
慎重にやりとりしてキャッチ!

膝曲げ感といい、竿持ちとイカ持ちがいいですね〜!だんな今日1のグッジョブです!自画自賛(^_^;)
キャッチの写真をこれ使いたいけど誰のブログかわかんなくなるしな〜(^_^;)

点灯していますが、イカが渋いのかイカがいないのかわからない位にアタリが無いです!

前日以上に釣る引き出し全開であれやこれや試してイカを釣る展開に!

ケンサキイカ初めての2人も1〜2匹は釣った感じ!

この時ほぼ全員片手(5匹)も釣ってない状況。。。で23時位に

船長

あと30分やります。イカが集まらないようならそこで帰ります。

船長さんのアナウンス(3回目)

だんな

あの〜4時間点灯してイカ集まらないのに
ここで後30分してイカ集まると思うわけ?

ほぼ苦行!笑

都島区の釣り友さんと最後まで諦めず誘い続けます!!!しかしあたらない。。。

船長

釣れないんで帰ります!

船長さんのアナウンス(4回目)出港から寄港まで4回アナウンスだけ(8びっくり)

ミヨシ側の皆さんと今日はお疲れ様の挨拶をしてアルバトロス2号挺は港に舵を切ります!

無事に寄港!会計は2号挺で無く1号挺で!他のお客さんが1号挺の船長さんに『釣れました?』と聞いたら1号挺の竿頭は20匹程との事!
だんな2号挺の竿頭で8匹。。。
1号挺と2号挺で情報共有して、釣れてなかったら場所移動しないのかって思います!(9びっくり)

都島区の釣り友さんと安全第一で帰路につきました。

イカ

サイズはよかったのに!船長が!

だんな

一期一会!
次は一生付き合いたい船に乗れますように!

コメント

コメントする

目次
閉じる