MENU

アオリイカ夜釣り 2021 11/13(新幸丸:京都県宮津市)初めてのアオリイカ船夜釣り〜!

  • URLをコピーしました!

釣りもの:アオリイカ
釣り方:エギング(ティップラン、キャスティング)
日付:11月13日(土)
日の入り:16:53
最低・最高気温:9℃、14℃
潮回り:小潮
干潮・満潮時間:干潮16:00、満潮23:40

石川県七尾市の富丸さんでティップランを楽しんで、大阪に戻って次回の釣りの相談をしていました。

インスタ相互フォロワーをして頂いている宮津の新幸丸さんの釣果情報をみていると10月末にいい感じにアオリイカが釣れています。

新幸丸さんInstagram⇓

新幸丸さんHP⇓

明石の釣り友さんに相談して、11月初めに11/13に2人で予約します。昼間のティップランは長年遊んでいますが、夜の船でのアオリイカ釣りは初めて!船長さん色々と確認・勉強をして準備を進めます。

ざくっと新幸丸さんと電話で確認した事…
※出船時期で異なると思います。予約時に色々とご確認くださいm(_ _)m

集合場所…京都府宮津市大島11−5(養老漁港の新幸丸さん)
釣り時間…出船16時半、沖あがり23時
料金  …1万円
水深  …40m位
アンカー…アンカーを降ろして船固定
釣り方 …ティップラン、イカメタル、オモリグ等なんでもOK
エギ  …3.5寸のノーマルエギ、テップラン用エギ※条件次第で仮面シンカー等で重さ調整

夜釣りは集魚灯を点灯してベイトの小魚を集めて、ベイトを捕食するアオリイカを釣ります。波等の自然条件でアオリイカが表層に浮いて、見えているアオリイカをサイト(見釣り)で釣る事も可能なようです。

アオリイカのティップラン、イカが浮いた時のためにノーマルエギ、ケンサキイカのイカメタルを準備です。

イカ

今日の主役も僕です🦑
明石のタコちゃんは禁漁中!来年まで出番ないはず🐙

タコ

(T_T)

当日だんなは電車で北上!途中駅で明石の釣り友さんの車で拾って貰って京都府宮津を目指します!
明石の釣り友さん、いつも有難うごさいますm(_ _)m
道中で美味しい鮨を食べて〜

15時半過ぎに養老漁港に到着。
新幸丸さんはマダラの午前便から寄港して、船長さんが船の清掃をされています。

最大搭載人数26人の大型船です。このサイズの船は仙台で何度も乗っていますが、日本海では最大クラスの遊漁船と思います。

船長さんに色々と情報ありがとうございますと今日宜しくお願いしますの挨拶をして、午前便のお見送りに来られている船長の奥様にもご挨拶!港に2匹の猫がいて奥様にご飯を貰ってお食事タイムです。

しろちゃん

新幸丸さんの席は乗船順になります。船の清掃が終わったら好きな場所に荷物を置いて準備をします。

ちょうど新幸丸さんの常連さんが来られて色々と教えて頂きます!

だんな

常連さん、本当に色々ありがとうございますm(_ _)m

新幸丸さんはアンカーリングで船を固定する釣り。左右両舷でアオリイカ釣りをします。
右舷大トモに入った方に今日は宜しくお願いしますと挨拶をして
明石の釣り友さんと左舷の大トモとトモをチョイスして準備をします。暗くなると影に物が隠れてしまいやすいので、明るい内に何処に何を置くか整理をしておくのがベターです。

元気なうちに明石の釣り友さんに写真を撮って貰います。
テイップラン用のスピニングタックル
イカメタル用ベイトタックル

イカが浮いた時用にアオリイカのボートキャスティングタックルも持参しようと思ったのですが…はい!電車移動に荷物が重すぎて間引いてきています(^_^;)
常連さんに状況を聞いた時にはキャステイングタックル間引いてヤラした感ありあり(T_T)

今日の釣り座。

前回、富丸さんでイカ墨を大量に船内に吐かしたのでリックサックはナイロン袋にいれてガードしています。
船にゴミ箱があると助かります。

今日のお客さんは8名。全員揃って出船時間で新幸丸さんは出港!舵を北に切ります!

水深から近場で釣ると思っていましたが、常連さんに聞くと1時間は走るとの事!現地に来て乗ってみないとわからない事の方が多いですよね!

宮津の景色は綺麗です。途中で岸際を瞬間走っています。

徐々に日暮れの時間が近づきます。

常連さんからアオリイカが浮いたら、表層だけの釣りが手返し良く数が稼げると教えて頂いています。

浮くまでは底主体の釣りです。ベイトが小さいとの事なので

まずは3寸エギに仮面シンカー30gを装着のオバマリグにします。ドロッパーは2.5寸のノーマルエギやケンサキイカ用のドロッパー色々と交換しながらアオリイカの反応をみる作戦にします。

新幸丸さんは1時間強走って今日のポイントに到着。アンカーを入れて集魚灯を点灯して釣りスタート!皆さん思い思いのエギを海底に沈めていきます。前日まで波があって新幸丸さんは久しぶりのアオリイカ釣りです。予報より風があり釣り難い状況です。

着底から3回巻きしゃくり、10〜20秒ステイしますが反応なし。明石の釣り友さんがシマノ探見丸を持参してくれているので水深やベイト状況はわかります。
水深は30m、集魚灯でベイトは水深10〜20mに浮いています。

オバマリグのドロッパーには全く反応なし。周りの人達もそれぞれ仕掛けが違いますがアオリイカのコンタクトは全く無い状況!潮は動いている感じがするので皆と違うオモリグを試してみます。
集魚灯でベイトが浮いているからオモリグで上へ上へと誘い、ステイ時間を長めにします。

誘い上げって10mの水深で…

イカ

ツン!

だんな

今日最初のアタリ!条件反射!
乗った!

ロリアオリ!船中1匹目!
底30mから刻みながら上げて上げて水深10mでツンです(^_^;)
釣り始めて1時間位の19時!そろそろアオリイカ浮くのか?

水面直下では鰤の幼魚が大量にベイトを追いかけ回しています。PEラインにぶち当たるのでアタリがわかりにくくなっています。鰤の幼魚をアオリイカが追い払ったらサイトの釣りになるのか?

常連さんは釣り始めから、ずっとノーマルエギで表層の釣りを展開されていますが釣れている感じは無し。この方が今日のお客さんの中では新幸丸さんベテランなはずでベンチマークになるはずです。
10mで交通事故的に釣れただけか。

2匹目は底でオモリグ!モゾモゾの不明確なアタリからキャッチです!底かとも思いますが…小さいです!

とミヨシのお客さんが明かりの明暗までキャストして2匹連続でキャッチ!!!水面を見ると鰤の幼魚の姿が、かなり減っています!見える範囲にアオリイカは目視できないので、ノーマルエギに7gの仮面シンカーを付けて集魚の明暗までキャストします!

中層の釣りはオカッパリの延長です。キャスト→着水→カウントダウンでエギを沈める※エギ毎に1秒あたり何m沈むかは購入時のパーケージに記載あり→狙った棚で強弱でしゃくる→フリーフォール、テンションフォール、ステイ等でアオリイカにエギを抱かせる!の釣りになります。

キャスト1回目なので、とりあえず1匹目釣れた10m程沈めて、強めに5回しゃくって、スピニングリールのベイルを起こしてフリーフォール!風でライン変化でアタリが読みにくいですが、違和感であわせるとヒット!
少しサイズUPにです!

新幸丸さんは放水パイプありの船で各自水色の容器にアオリイカを入れて活かしておきます。
入れた瞬間は、アオリイカが墨を吐いて容器の中は真っ黒になりますが、常にパイプから海水が供給されているのでアオリイカが落ち着いたら透明になります。ちなみに釣ったなりのイカを入れると容器の中のアオリイカも興奮して墨吐き!真っ黒になります!

しばらくしてアオリイカが落ち着いた時の写真。

アオリイカは見えませんがまだ表層の方がやる気があって良さげ!
沢山アオリイカがいれば展開は変わってきますが(理想は沢山のアオリイカがいる状況でエギを見せて興奮させてエギの取り合いをさせる) 少ない場合はスレる前に抱かせて釣り上げたいです!

ロングキャストして、今度は5m程カウントダウン、大きめのシャクリを5回いれてテンションを掛けていると…

イカ

(竿先)プルン!

だんな

瞬間あわせてヒット!

今日1番の竿の曲がり!アオリイカのジェット噴射の引き気持ちいい〜!サイズもまずまず!

アオリイカがしっかり抱きにくれば、この辺りに針かかりします!

この頃になると大量のカモメが船の周り飛んでいます。水面に浮いたベイト狙いで旋回ですが、風が強いのもあって予測不能に飛び回ります!そして…

だんな

ごめんなさい(T_T)キャストした時に風でラインがはらんで
ラインにカモメが接触で絡んでカモメ釣っちゃいました(T_T)

カモメが1番の迷惑ですが、船長さんに手袋はめて頂いてカモメ救出大作戦にm(_ _)m
船長さん、カモメに何度も噛まれて本当に申し訳ありません(T_T)

もうカモメは絶対釣れません!!!飛んでる間は直下の釣りです!オモリグで着底からワンピッチでヒット!イカでは無いな〜と上げてくると…

全国的に大量発生中のフグ(^_^;)
エギにはあたってこないでね!ちなみに明石はフグがPEラインのマーカー狙って噛み付くのでラインぶちぎられる被害続出中です(T_T)

泳いでいるアオリイカの姿が癒やしてくれます!

23時の沖上がり直前にカモメが少なくなって表層の釣りに!

1匹キャッチ!23時になって沖上がり!
廻りの方達と船長さんに今日はお疲れ様の挨拶をして新幸丸さんは漁港に舵を切ります!

海水を抜いて、アオリイカの目と目の間にハサミで切って〆ます。

帰りも1時間程!釣り友さんとキャビンで仮眠をして無事に寄港!

船長さんに今日もありがとうございました!と船の支払いを済ませます。

お見送りのしろちゃん(ΦωΦ)


明石の釣り友さんの助手席で帰路につきました。

アオリイカ5匹、重さ1.5キロ

イカ

夜釣り少しは勉強になったかな。。。?

コメント

コメントする

目次
閉じる