MENU

アオリイカティップラン2021 10/25(富丸:石川県七尾市)富丸さんで初アオリイカ!!!

  • URLをコピーしました!

釣りもの:アオリイカ
釣り方:エギング(ティップラン)
日付:10月25日(月)
日の出:6:08
最低・最高気温:12℃、16℃
潮回り:中潮
干潮・満潮時間:干潮11:59、満潮4:10

当初予約していた10月23日が波で中止に!翌日10月24日日曜日は午前便、午後便共に満席です。月曜日は有給を入れていたので富丸の北野船長さんに相談して10月25日午前便にスライドしていました!

北野船長さんに会うのはお盆休み以来!9月15日に営業開始した遊漁船 富丸に乗るのは初めてです!

富丸さんInstagram⇓

富丸さんブログ⇓

将来的には富丸HPを作成予定らしいですが、
現況の予約は電話、LINEのメッセージ、InstagramのDMになります。
現状の出船時間等は以下になります⇓

【出船時間】午前便 5:30〜11:00 ※5:00江泊漁港集合
      午後便 12:30〜18:00

【料金 】 半日11000円 1日 20000円
【チャーター料金】半日60000円 1日 120000円
【女性割】8000円 【学割】7000円
【氷】300円 ※氷が必要な場合は必ず前日にお伝え下さい。
お一人様から出船致します!!🛥
TEL 090-6818-4356 船長北野まで🙋‍♂️

富丸さんのアオリイカのティップランは左舷側のドテラ流し(潮・風によりエンジン流し)、定員6名になります。

イカ

今日の主役は僕です🦑

当日、金沢3時出発!車の運転はほぼ帰省した時だけで安全最優先で2時間とっています。
のと里山海道で七尾経由、江泊漁港から出船です。ナビは『石川県七尾市江泊港防波堤灯台』を目的地に設定がベストです。

4時半過ぎに江泊漁港に到着。
おおおお!遊漁船をする『富丸』(第9富丸)想像していたより大きいです!

北野船長が来るまで船の前に車を駐めてエンジンを切って釣り道具を降ろしておきます。江泊漁港はすぐ横が民家、気持ちよくいつまでも釣りをするために近隣の方々に迷惑を掛けないように音やゴミの持ち帰りには気をつけないとです。

船長が来られて、北野船長さんに今日は宜しくお願いしますと挨拶をして準備をします。写真を撮り忘れましたが、駐車用の許可プレートを借ります。車のダッシュボードに許可プレートを置いて駐車場に車を駐めます。

江泊漁港を奥に進み※基本立入禁止※帰る時の写真
海際に車を駐めます※基本立入禁止※帰る時の写真

船に歩いて戻って富丸に乗船です。富丸さんは予約順に好きな席を選びます。
今日のお客さんは、だんな含めて5人。皆さんに今日は宜しくお願い致しますと挨拶をして、順番に席を選びます。

だんな

今日の席はトモから2番目!

胴の間に入られた方(※後日インスタで見付けて頂いてインスタ相互フォロワーになって頂いています)がティップラン初めて、他3人はベテランの方達!初めての方には是非ティップランで釣ってほしいと思います!
船のポイントの入り方、流れ方、波による船の上下動等を総合的に判断して席を選ぶのがいいかと思います。

北野船長さんには事前にどうしたら釣れるか聞いていて…

だんな

今のパターンは?笑

船長

基本に忠実!4回しゃくって10秒ステイ!

今は紫系のカラーがいいとの事!月夜の関係とか色々な条件で変わるので重さ含めて色々なバリエーションが必要です。

ライトに照らされてベイトがいっぱい!富丸は江泊漁港を出発!沖に舵を切ります!

直ぐにポイント!能登内浦で1番よい場所ですから当然です!

船長

始めてください!水深20m!

皆さん、思い思いのエギを海底に沈めていきます。ティップランなので、竿先を使って水面にPEラインを強制的に出していって、ラインが瞬間止まる着底の瞬間を見逃さない事が大事です。見落とすとエギが海底を引きずってしまい根掛かりします。今時期は藻場を攻める事が多く、藻に引っ掛かってしまいます。

だんな

着底!4回巻きしゃくりして10秒ステイ!
はい!アタリません(・_・;)

立山連峰からの朝日!

誰も釣れなければポイント移動です。基本フレッシュなポイントをランガンしていきます。
1番最初にエギを着底させる事も大事ですが、ポイントに船が着いた瞬間は船が流れて風、潮と落ち着くまでほんの少し時間が掛かります。他の方とお祭り(仕掛けが絡むこと)するリスクもあるので臨機応変に対応しましょう!

シャローの水深15m位のポイントに移動して、着底から4回巻きしゃくりをしてステイした瞬間!

イカ

(竿先)プルン!

だんな

瞬間あわせてヒット!

1年振りのアオリイカのジェット噴射の引き気持ちいい〜!サイズもまずまず!
北野船長さんにタモ入れをお願いして写真撮影〜

745gのアオリイカ。サイズがよいと船長がその場で計量してくれます。

ちなみに久しぶり過ぎてアオリイカの墨のはかし方を忘れていたのと浅場のアオリイカは元気過ぎて肘から下はイカ墨ぶっは〜くらってます(・_・;)タコと違いイカは本当に墨をはくので出来るだけ黒系の衣服をオススメします。

誰かが釣れていれば廻りのアオリイカの活性も上がります!

連続キャッチです!

エギは嫁に言えないくらい持ち込みしていますがメインで使いそうなエギは100均のトレーに入れています。ただ。。。イカ墨ぶっかけられるから後で洗浄必要になります。

着底前のフォールでヒット!落ちていくエギを廻りのアオリイカは見ていて狙っています!
と言ってもどちらかというと今日はロングステイ(今日なら10〜15秒)が良さそうな感じ!しっかり大きめに4回きっちりエギを動かして、しっかりエギを安定させるステイがキモです!

きっちりハマれば、しっかりアオリイカの反応はあります。
と言っても風や潮が刻一刻と変わるから、エギのウェイトを変えたり船が流れないようならキャストをしてエギの角度を出せるように調整します。

本当にすいませんm(_ _)mアオリイカの水抜きをせずにここに入れたら…ここでイカ墨ぶっしゅ〜!!!
富丸の船室内にイカ墨飛びまくり(T_T)北野船長さんにごめんなさいm(_ _)mごめんなさいm(_ _)mして一緒に船室をフキフキです!

イカ

僕は悪くありません!
ちゃんと水抜きしない、だんなさんが悪い!

タコ

これが○○丸なら出禁笑

アオリイカは白くなったらジップロック等にいれてクーラーボックスにしまいます。せっかくの高級なアオリイカ!新鮮に持ち帰って美味しく頂くためです。

ポイント移動を何度も繰り返して、胴の間の方もアオリイカをキャッチ!北野船長さんが的確に要所で釣り方を教えています。根掛りしたら外してくれたり、リーダーが切れたら結束してくれたりと気の利く船長さんです!

相当エギのチェンジしてますが、調子がよかったのは上の2つ!潮上の方が上手で違う事をしてアタリを出す作戦です!
自分の釣り方をしっかり押さえた上で、しゃくりの強弱・しゃくり回数・ステイ時間の調整、釣れている人のエギに合わせるか・真逆のエギで拾い釣りをするのか色々と試すのがいいかと思います。
日本海の秋のアオリイカ、特に能登半島でしたらティップランの入門にオススメします。
富丸の北野船長さんが釣らせてくれます!

山頂を冠雪した立山連峰が見えます。ちなみに七尾の人達は立山連峰が見えると雨が降るといいます。今日は夜に雨予報でまさにそれです!

風が無いと潮任せ!潮も無いと船のエンジンをかけて強制的に流します!今日はなかなか釣り人に都合のよい風が吹かない日です!うまくアジャストできれば…

いいサイズのアオリイカが釣れます!北野船長さんやお客さん達とワイワイ愉しい釣りです!
胴の間の初めての方もグットサイズを連発されています!!!嬉しくなりますよね😍

11時の沖上がり直前にいい感じに潮が動いてアオリイカのやる気が上がり〜

3連続キャッチ!11時になって沖上がり!
廻りの方達と北野船長さんに今日はお疲れ様の挨拶をして富丸は江泊漁港に舵を切ります!

無事に寄港!

北野船長さんに今日もありがとうございました!と船の支払いを済ませます。
駐車プレートを車から返して、次に会うのは大阪でトンカツと呑みかなと笑って帰路につきました。

アオリイカ13匹、重さ5.3キロ

イカ

今年初戦だしグッドにしとこう〜

タコ

次はわたしの番やよね???

コメント

コメントする

目次
閉じる