MENU

アオリイカティップラン2021 12/4(盛漁丸:兵庫県淡路島)沼島で初ティップラン!(T_T)やらかしました(T_T)

  • URLをコピーしました!

釣りもの:アオリイカ
釣り方:エギング(ティップラン)
日付:12月4日(土)
日の出:6:50
最低・最高気温:10℃、12℃
潮回り:大潮
干潮・満潮時間:干潮12:10、満潮6:40

大正区の釣り友さんとアオリイカ釣りの計画をたてていました。
12月!夜釣り好調な鳥取方面で検討!岡山の釣り友さんに鳥取港の一発丸さんを紹介して頂きます!

とても気さくな船長さんで、LINEでかなりやり取りをして色々な情報を頂きます。
日本海のアオリイカはほぼ終盤で、境港の方はまだ釣れていましたが一発丸の船長さんが調子が落ちたということで中止に!
船長さんから釣れないから中止にすると言って貰えるパターンは『釣って貰わないと申し訳がない』という事!
よい船長さんに出会えたという頃で来年のケンサキイカ、アオリイカでお世話になる約束をして、違う船を探します。

今回は大正区の釣り友さんの知り合いの釣女さんも参加になります。選択肢として淡路島から出港、沼島でティップランをしている盛漁丸さんを検討します。

大正区の釣り友さんと飲み(※打ち合わせです)で色々と相談!

大正区の釣り友さん&釣女さんに相談して、11月末に盛漁丸さんに12/4に3人で予約します。
予約担当はだんな、電話で色々と確認します。

ざくっと盛漁丸さんのお父さん船長と電話で確認した事…
※出船時期で異なると思います。予約時に色々とご確認くださいm(_ _)m

集合場所…土生港沼島汽船乗り場
釣り時間…出船6時半、沖あがり12時半
料金  …1.1万円
水深  …30〜40m位
釣り方 …ティップラン
エギ  …3.5寸のテップラン用エギ30gをべースに条件次第で仮面シンカー60gまで重さ調整
釣座  …適当(意味不明)

もう少し詳しく聞きたかったんですが、段々と面倒くさそうな口調になる船長さんです。
今回お世話になるのは息子さんの船!息子さんに期待です(^_^;)

〜〜前日〜〜

前日の天気予報は西の風10m位、ティップランは風が無いのも困りますが、10mだと普通全く釣りになりません。
前日の電話確認すると出船との事。風があるから仮面シンカーは60gまで持ってきてと言われます。
沼島の周りを釣るから島影の風裏に期待です。

〜〜当日〜〜

当日だんなは大正区の釣り友さんのレンタカーで拾って貰います。道中で釣女さんを拾って高速道路で淡路島の土生港沼島汽船乗り場を目指します。

だんな

大正区の釣り友さん、いつも有難うごさいますm(_ _)m



道中のコンビニで食料・水を購入、6時前に土生港沼島汽船乗り場に到着。
日の出時間6:50で当然真っ暗です。風が強いなぁ〜と思いながら盛漁丸さんを探しますが見当たらず!

うまい具合に盛漁丸のお父さんの船(※当日はカワハギ釣り)に乗られるお客さんを発見して色々と教えて貰います。

盛漁丸さんは違う場所に船があって集合時間に土生港沼島汽船乗り場に船がきます。

土生港沼島汽船乗り場は淡路島から沼島に渡る汽船の出港場所で有料の駐車場があります(500円)
船が後で来るのがわかれば集合場所に荷物の移動です。

最近のスマホは恐ろしい。薄明かりでも普通の写真にみえます!
そして。。。大正区の釣り友さんと釣女さんがペアルック!恋人?いやいや親子に見えます(^_^;)

そうこうしてる内に6:30!船こないなぁ〜と思っていたらお父さんの船がきて、息子さんの船がきます。
HP上はティップランの定員6人ですが、お客さん9人あれれ。。。

船長さんに今日は宜しくお願いしますの挨拶をします。
乗船時に人数で席を決められます。
やらかしました(T_T)
ミヨシのお立ち台にうちら3人!風速10m超えでミヨシお立ち台でティップランって出来るのかしら!乗船名簿を書くことも無く盛漁丸さんは沼島に舵を切ります。

ミヨシから淡路島土生港の方角

波ざっぱん!船べりに手を掛けておかないと飛ばされそうです。

正面に沼島
風で寒そうな大正区の釣り友さん

ポイントに到着。水深は30m!

まずはダートマックスTR30に40gの仮面シンカー取り付けの合計70gで様子見です。
風でぶっ飛んで着底。。。わかりません!シンカーを変えて合計90g!島影に少し入ると着底がわかります。それより船の上下動でエギを水平移動させれてる感じが全くしないです。

胴の間の方2人がヒット!1人はアオリイカ、もう1人はコウイカです。
朝イチのボーナスタイム!エギをきちんと水平移動できれば必ずアタリがあるはず!

ミヨシ3人共にアタリすら無し!朝釣れないとヤバいですよね〜(^_^;)

船が直ぐに流されるので風上に船を走らせて、船を流すコースを変えてのテップランです。太陽が出て少し温かくなります。

釣女さんは初ティップラン!
よめに『だんな釣らなくていいから釣らせてきなさい!』と言われて来てますが…だんなが釣れる気がしません!

おっちゃん2人あかんなぁ〜と思ってるのにがんばる釣女さん

船長さんも色々なポイントを狙いたいようですが、風が強くて行けるポイントがかなり限定です。
まあこの風で出船するのが1番の問題なんですが。。。
時間ばかりが過ぎていきます。

一時的に島影でいい感じに船の上下動が収まったタイミングで!
大正区の釣り友さん、ヒット!

イカ

抵抗!抵抗!

気持ちよく竿曲がって羨ましい!!!
無事に船長さんがタモ入れしてくれてキャッチ!!!!!

イカ

ぼく。。。コウイカ!

大正区の釣り友さん、コウイカかって残念顔ですが、この条件とミヨシで釣るの流石です!!!

色々と試してがんばりますが12時半になって沖上がり!
廻りの方達と今日はお疲れ様の挨拶をして盛漁丸さんは漁港に舵を切ります!

無事に寄港。生きてるコウイカの写真撮りたかったんですが…船長が勝手に〆てコウイカの色が半分なくなってマス。

船長さんに船の支払いを済ませます。


大正区の釣り友さんの助手席で帰路につきました。

アオリイカ0匹、アタリすら無し

イカ

全てに終わっとる(# ゚Д゚)

タコ

帰ってシバキやな〜

だんな

シバカれる前に何か食べて帰ろう〜(T_T)

コメント

コメントする

目次
閉じる