MENU

魔界(お店:リール屋ピカレスク)リールメンテナンス 10ステラ、09アルデバランのオーバーホールをお願いしてきました!

  • URLをコピーしました!

リール屋ピカレスクさんにリールのオーバーホールをお願いしてきたのでご紹介です😃
リールのオーバーホール、修理の依頼をするか迷われている方はご参考にしてみて下さいm(_ _)m

製造メーカーのオーバーホールは期限がある ※ シマノ『修理不能一覧表』

オーバーホールの選択肢の中に当然ですが製造元の釣具メーカーのオーバーホールがあると思います。
釣具メーカーは顧客満足向上の為にオーバーホールにも力を入れています。
ただし部品が無くなったものは対応してくれません。

ダイワさん…リール・ロッドにつきましては、修理に使用する部品を製造終了から一定期間保有していますが、保有期間終了後は、部品の在庫及び代用できる部品が無くなり次第、修理の受付はできなくなります。

シマノさん…リール、釣竿の補修用性能部品の保有期間を、製造中止後6年間としています。しかしながら、部品の在庫及び調達またはその他の状況により、弊社が修理やパーツの販売等アフターサービスの継続が困難と判断した場合、予告なく修理不能とすることがございますので予めご了承ください。

今ご使用のリールがモデルチェンジした時はご注意ください。
部品が無いものは代用できるものもありますが、難易度が極端に上がると思います。
長く使いたい場合は、モデルチェンジのタイミングでギア交換依頼やギアだけ購入しておく事をオススメします。

シマノさんは全パーツ購入可能ですが、ダイワさんは一部パーツは購入不可
購入不可のものはメーカーのオーバーホールで不具合がある時に交換になります。

あとメーカーオーバーホールは当然ですが全国が対象のため時間が掛かります。

リール屋ピカレスクさんとは

  • 営業時間:13時~20時
  • 定休日:火曜日 第2第4月曜日
  • 住所:〒598-0043 大阪府泉佐野市大西1丁目6-3
  • 電話番号:072-462-0163
  • 携帯電話:070-6683-3733
  • メールアドレス:heddon01jp@yahoo.co.jp(問い合わせや予約はメール)
  • 南海本線泉佐野駅下車徒歩3分

最新のリールから古いリールまで修理やメンテナンス、オーバーホールをお願いできます。
4/12に2022年モデルのニューステラの持ち込み対応をされています。入荷時期からしたらビックリです。

作業中は作業に集中されて殆ど電話に出られないので、なるべくメールでお問い合わせや予約をしてください。

リール屋ピカレスクさんの料金※2022年4月時点

ベイトリールのオーバーホール

  • ベイトリール(淡水):2500円~3500円
  • ベイトリール(海水):3000円~4000円
  • ジギングリール及び中型両軸:3500円~5000円
  • ダイレクトリール:1500円~2500円
  • 大型両軸及びレバードラグ:4500円~6000円
  • トローリングリール:5000円~10000円

スピニングリールのオーバーホール

  • スピニングリール小型:2500~4500円
  • スピニングリール中型:3500~5000円
  • スピニングリール大型:4500円~7500円
  • レバーブレーキ:4500円~5500円

チューニング、パーツ等

  • アンバサダーリールのチューニング(ピカチューン):4500円~5500円
  • 注油及び調整:300円~
  • ボールベアリング:500円~
  • ボールベアリング(超高回転):1250円~1500円

各種割引

  • 女性割引500円※女性が一緒なだけで可、土日祝のみ
  • 学割(高校生以下)メンテナンス基本料金2割引
  • 身障者、後期高齢者割 メンテナンス基本料金3割引

基本的にはオーバーホール料金(各種割引あり)+パーツ交換費用になります。
オーバーホールはリール分解⇒各パーツの洗浄⇒組み立て⇒グリスアップ⇒巻き心地の調整まで行います。
ベアリング等は回転の確認をして交換をしながら組み立てになります。
上限金額等ある場合は作業開始前にご相談ください。

リール屋ピカレスクさんの依頼方法


直接持ち込みor郵送になります。

どちらにせよまずは
メールアドレス:heddon01jp@yahoo.co.jp(問い合わせや予約はメール)に連絡です。

メールには名前や電話番号、リールの台数、症状、予約可能な日時などを記入ください。

状況にもよると思いますが、翌日にはメール返信があるかと思います。

郵送の料金は振込、代金着払いです。半年程の待ち時間が発生しています。
店主さんの体調もありますので郵送は時間がかかると認識ください。

リール屋ピカレスクさんに直接持ち込みしました!

4/9にメールにて、名前とリール機種2台のオーバーホールの依頼と空き状況の確認
4/10に返信メールありで日時確定。曜日や作業時間によって調整して貰っています。

今回は10ステラC3000、09アルデバランMG7のオーバーホール依頼です。
2台共かなり頑張って貰っている愛機です!

当日、電車利用で南海泉佐野駅から徒歩3分程でお店に到着。

左側:リール屋ピカレスクさん、右側:奥様のお好み焼きSパラさん

良心的なお値段です。リール屋ピカレスクさんオーバーホール利用で5%割引になります。

注意書きがあります。これでも飛び込みあるようです(^_^;)

予約時間になったので、呼び出しボタンを押して店主さんが出てくるまで待ちます。

店主さんが出てきて店内に入れて頂き写真撮影の許可を頂き、まずはステラから

すぐに分解されていきます。

ピカレスクさんの愛猫ちゃん

色々とリールのメンテナンス等の話を伺いながら

ステラのリール分解⇒各パーツの洗浄が終わった状態です。
洗浄は洗浄液を吹きかけたり、歯ブラシで汚れを落としたりになります。

ベアリングの状態を確認しながら組み立て⇒グリスアップ⇒巻き心地の調整です。

ベアリング9個の新品交換です。

ハンドルをクルクル回して確認!巻き心地が完璧です!
所要時間15分!めちゃめちゃ速いです!

続いてアルデバラン!

アルデバランは明石のタコ釣りからライト系のカウンター不要の釣りに酷使しています。

開けた瞬間、店主さんに『塩(洗浄不足)』の指摘あり(^_^;)

だんな

ごめんなさいm(_ _)m

店主さんから『リールに謝ってあげてください』との事m(_ _)m

ベアリングが1個、塩で固着してエライことに(T_T)
ベアリングを砕いて削り落として貰い、無事にオーバーホール完了!
ベアリングを取るのに手間が掛かった為に所要時間40分!

今回の料金は

  • オーバーホール: 4000円× 2=8000円
  • ボールベアリング交換:500円×12=6000円

合計14000円

今回、持ち込みをしてリールのメンテナスや洗浄方法の勉強にもなりました。
まずは速い!その日に持ち込んで目の前で作業して貰えると安心できます。

まずは日頃の釣行後の洗浄とメンテナンス、半年から1年でのオーバーホールです。
新品を買った方がよい場合もありますので愛着と財布とのバランスで!

だんな

他の準備🎣も進めよう〜!!!

目次
閉じる