MENU

門司港レトロから名門大洋フェリーへ
2020年シルバーウィーク3日目後編

  • URLをコピーしました!
目次

2020年9月20日(日)3日目後編

3日目前半はこちら

あわせて読みたい
うみたまごと門司港レトロへ
2020年シルバーウィーク3日目前編
【2020年9月20日(日)3日目前編】 2日目はこちら https://xn--88jtb2b9cgc8sdee4yf22343aopua.net/2020/09/19/silverweek2day/ ホテル&リゾーツ 別府湾チェックアウ...

門司港から門司駅へ

帰りは名門大洋フェリーで一泊して帰ります。
名門大洋フェリーの無料送迎バスが1日2便運行されています。
JR小倉駅(新幹線北口)とJR門司駅(大里赤煉瓦タウン口北口)から乗車出来ます。

千両 門司店

フェリーには大浴場もダイニングもあるのですが、新型コロナの影響下の中、通常やっているバイキングがやっているのかどうかわからなかったので、門司駅で持ち帰りのお寿司を買ってフェリーに乗り込むことにしました。

門司駅にテイクアウトで有名なお店「千両 門司店」がありたまご巻き目当てで訪問しました。

https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40006752/

サーモン

バッテラ

たまご巻き

残念な事に時間が遅かったためにサ-モンとバッテラ1折りしか残っておらず、2折を買って店主さんに『関西から来たんですよ!たまご巻き無くて残念です!』
と話したら店主さんがたまご巻きを下から出してくれました!
たぶん店主さんが閉店後に持って帰って食べる分だったのかな。
店主さん本当に有難う御座いました。

帰りのフェリーの中で頂きましたが、サ-モン脂が乗っていて最高!たまご巻きは甘みがあって美味しかったです。

名門大洋フェリーへ

https://www.cityline.co.jp/

JR門司駅(大里赤煉瓦タウン口北口)に行くとすでに10人位は送迎バス待ちで並んでいらっしゃいました。

JR門司駅から新門司港ターミナルまで約20分

新門司港ターミナルに着いたらやらなければいけないことが今回はありました。

通常は予約した後に予約確認書にQRコードがあるので印刷(もしくはスマホ画面)を乗船口で見せればOKなのですが、今回はGoToトラベルキャンペーンの35%割引してもらうために窓口で手続きが必要でした。
(刻々と乗船や手続き方法は変わっているようなので必ず公式サイトでチェックして下さいね。)
また窓口での手続き前に、自身で割引クーポン発行サイト「STAYNAVI(ステイナビ)」へ無料会員登録し、割引クーポンを発行が必要です。

割引クーポンをご提示頂くか、割引クーポンの番号をお伝え頂くことで割引適用となります。

※GoToトラベルキャンペーン対象プランでご予約を頂いても、STAYNAVIにて割引クーポンを発行しないと、割引が適用されませんのでご注意下さい。

窓口で割引分が返金されるのかと思っていたら、支払った決済方法にもよるのかもしれませんが、私達の場合、クレジットカードの引き落としの額を変更されるだけでした。(割引適用後の金額に変更)

変更前: 2人分 21,120円

変更後:2人分 13,730円

一人あたり6,865円!です。

よめ
よめ

お部屋も個室でこの価格なんです!

窓口で手続きが終わると検温して頂き、いざ乗船!

お部屋は「ファーストB」で、すでにネットから部屋番号も指定していました。
予約確認書を見せてカギを頂き7階へ。

長い通路を歩き、私たちがお世話になる「ファーストB」のお部屋へ

玄関に、下駄箱と洗面所があります。
あいにく部屋にはお手洗いがありません。
廊下に出て共有のお手洗いに行く必要があります。
ただ、テレビやサイドテーブル、ミニポットはありました。
お部屋にテレビがあったことで毎週見てた「半沢直樹」が見れました。

またお風呂は、展望浴室(大浴場)があります。

少し写真ではわかりづらいですが、お布団の下が畳になっていてくつろげるようになっていました。

 

荷物を置いて探索へ。
新型コロナの影響で心配していたレストランも開いていました。
売店もあって、ちょっとしたお土産なども販売していますし、カップラーメンや小腹を満たすための軽食も売っていました。

売店

 

ゲームコーナー

ゲームコーナーや、テレビが見れる共有スペースもありました。
展望デッキにも出てみましたが夜のため、あまり写真が綺麗に取れませんでしたが、名門大洋フェリーの係の方々が手を振って見送ってくれていました。

お風呂の写真はありませんが、私たちは朝に入りました。
海を見ながらのお風呂がとっても贅沢な気分で、朝日を見ながらいつまでも眺めていられる気分でした。
お風呂は小さいながらも清潔感があり、お手入れが行き届いていました。

だんな
だんな

いつも釣り船から見てるんだけど景色が違うなぁ~。

朝ごはんはレストランが開いていたので、バイキングにしました。(税込み750円)

一つ一つ、ラップをされている小鉢を取る感じです。スタッフの方々大変だろうなぁと思いました。

朝食

取ってきたものが和洋バラバラですね!すみません。。。

朝ごはんを食べて下船の準備をしていたら着岸のお知らせが。
名残惜しいけど、また来ますね!!

帰りも秋晴れで良かった!

まとめ

初めての名門大洋フェリー!
当初、別府行きを決めたとき「さんふらわあ」で帰ることを検討していたのです。
ですが、ネットで調べているとこちらの「名門大洋フェリー」も少し航路は違うのですが、大阪と北九州の航路があるとわかり、さっそく値段の比較や予約状況を調べて今回は名門大洋フェリーを利用することにしました。
「さんふらわあ」さんも今度利用してみたいです。

また今回はGoToキャンペーンがあるので旅行を企画していたのですが、当初、9月のGoToキャンペーンは35%の宿泊を伴う旅行の割引と、旅行先で利用できる地域クーポンが15%付いて、実質旅行代金が半額になるとのキャンペーンでしたが。。。
9月には地域クーポンが間に合わずとのことでした。

交通費及び宿泊費 通常 キャンペーン割引額 支払い額
こだまスーパー早特きっぷ(新大阪~小倉) 17,320 17,320
ソニック(小倉~別府) 5,000 5,000
杉乃井ホテル(1泊2食) 28,000 9,800 18,200
ホテル&リゾーツ 別府湾(1泊2食) 33,600 12,085 21,515
ソニック(別府~小倉) 5,000 5,000
名門大洋フェリー(1泊食事なし) 21,120 7,390 13,730
合 計 110,040 29,275 80,765
よめ
よめ

1人当たりに換算すると40,383円

だんな
だんな

今回の旅行は本当にお魚はみな特に美味しかったね!!!

旅行先でお世話になった方々、本当にありがとうございました。

目次
閉じる