MENU

和歌山白浜旅行1日目前半 観光編

  • URLをコピーしました!
よめ
よめ

会社からのご厚意で会員制ホテルエクシブに泊まれることになりました。

前回、別府旅行の際に「アフリカンサファリ」に行けなかったので、サファリのある和歌山アドベンチャーワールドに行くためのプランにしました。

目次

2020年10月31日 1日目

高速バスで大阪からエクシブ白浜アネックス

大阪から和歌山までの交通手段はJRと高速バスがあります。

今回は往復5,580円の高速バスを選びました。
高速バスネットから予約するとさらにWeb割引で5,470円でした。

行きは一番早い出発時間で、帰りは一番遅い出発時間にして、ギリギリまで和歌山の旅を楽しむつもりです。

お天気が気になるところでしたが、今回は旅行中は晴れの予報でした!

途中、1回だけ小休憩を【紀ノ川サービスエリア】で20分程とりました。

パン屋さん。コーヒーランドが人気商品なのだそう。

桃のスムージーがありましたが、すでに行列が。バスに戻る時間があるので断念!
ミカンの産地なので、ミカンソフトはあちらこちらにありました。

エクシブ白浜アネックス着

チェックインが15時からなので、まだチェックインは出来ないのですが、荷物を預かってもらうことに。

荷物を、預けて身軽になってから観光に出掛けます。
観光の前にお昼ごはんのために、「白浜 笑福」さんに徒歩で向かいます。

Google先生が言うことには、徒歩で約35分。
車を持たない暮らしのため、夫婦ともよく歩くのでバスに乗らず歩いて行くことに。

思っていたより下り坂で、行きはいいけど、帰りどうしょっかなぁ~と思いながら、景色を、堪能。
青い海に秋晴れの青い空!


また高台から見える景色はとっても絵になる景色で異国に来たような気分さえ感じます。

途中、何故か白浜駅に着いて、Googleのナビから外れてしまったことに気づきました。
どおりで30分経っても着きそうにないわけだ。。。

だけど、線路にスタンバイ?している
パンダくろしお「サステナブルSmileトレイン」が!

写真撮りながら歩いて行くと、ようやく目的地【白浜 笑福】さんに到着!

白浜 笑福

私が和歌山ラーメンが好きなので、やっぱり和歌山行くなら和歌山ラーメンは外せないなぁと思っていたら、だんなさんも同意してくれました。

他にも和歌山ラーメンのお店はたくさんあり、行けなくもない距離に位置していたのですが、笑福さんのおそばの写真見て一目惚れでした😍

お店に到着した時間は14時頃だったので、店内は忙しさが一段落されているご様子でした。

メニュー見ても浮気せず、中華そばを注文。


だんなさんは数量限定の白浜まぜそばを注文していました。

おそばのスープも期待を裏切らない味で、私の好みでした。
またぜひお伺いしたいです。

白浜駅から白良浜へ

白浜駅で明光バスフリーチケットを購入

白浜 笑福さんを出てから10分程歩いてまた白浜駅に戻り、明光バスさんの「白浜とくとくフリー乗車券」の2日券を購入しました。

2日券で1,500円です。

だんな
だんな

チケット購入している間、お寿司屋さん行って来るね〜!

白浜駅の駅前に「はま乃」さんという持ち帰り寿司のお店がありました。

こちらのお店で明日の朝ごはん用に盛り合わせを購入しました。

次は熊野三所神社で御朱印を頂きに白浜バスセンターまでバスで移動です。

白浜駅から白浜バスセンターへ

明光バスで約17分程で到着し歩いて熊野三所神社へ向かいます。

歩いている途中、海が見えたので行ってみると、「白良浜」が!!!
私は子供の頃に住んでいたのが海がないところだったので、海にはすごく憧れ〰️😍
白良浜はまさに、白い砂浜、青い空、青い海!!!
こんな素敵な景色があるなんて!
砂も真っ白でサラサラ!


夏だともっと賑わっているのでしょうが、秋のためそこまで人も多くなく人混みも少なかったです。

あと看板には足湯もあるようですが、私たちは見つけれませんでした。
白浜はあちこちに足湯があるようなので、タオルはちゃっかり持参しています!
次に行く三段壁でも足湯入れるからまぁいっか。

白良浜から徒歩3分位で、「熊野三所神社」に到着。
だけど、どうも静か過ぎる。。。

西宮白浜恵美寿神社や火雨塚古墳を拝見しながら社務所に向かうと。。。

閉まってる!!!
しかも中には白い布がかかっているので、これは御朱印頂けないなぁと諦めました。

またバスに乗るために先程のバス停の白浜バスセンター近くには「なんばん焼き」の、のれんが。。。


また貼り紙に「本日天ぷらあります」と。。。
ちらりと横のだんなを見ると、
あ!店の中のぞいてる。。。
興味津々だ(やっぱり。。。)
お店に入ってみると天ぷらは並んでおらず、プライスカードだけが並んでいました。
お聞きしてみると、まだパット入ったままで準備されているところのようでした。

よめ
よめ

どれにする?

だんな
だんな

まかせるよ~。

とのことなので、今晩のビールのお供になるのかなぁ~と思いながら好みのものを4点チョイスしました。

南紀白浜オリ-ブ&ジェラ-ト工房

また明光バスに乗り白浜バスセンターから三段壁へ

バスで10分程で三段壁のバス停に到着し、先にジェラートを食べに 南紀白浜オリ-ブ&ジェラ-ト工房さんに行きました。

バス停から徒歩3分位で行けます。
バス停降りてからすぐの交差点にも看板が出ていますし、道に迷うことはないと思います。
イタリア国旗色の看板です。

お店に着いたのが15時40分頃だったので、そんなに混んでいませんでしたが、外で召し上がっているお客様は結構いらっしゃいました。
看板を見ながらもまだどれにするか悩んで。。。
ショーケースのジェラートを見たらますます悩む。。。
ノッチョーラァって何ですかってお伺いするとヘーゼルナッツなのだそう。
ピスタチオが好きなので、ノッチョーラァをチョイス。
あとほうじ茶も外せない。
だんなさんは即決しておりました。
決断がお早いこと。

天気が良かったのでテラスで食べようか迷ったのですが、店内も空いていたので、店内で食べることに。

ドリンクメニューが貼ってありましたが、売り切れになってるものがたくさんあったので、早く来ないとダメだなぁ~と反省。
また来るぞ~~~!

ジェラートを堪能してから歩いて三段壁に向かいます。

三段壁

ちょうど16時位に着いたので、夕日がとっても綺麗でした。
恋人の聖地なのだそう。


高さ60mに及ぶ柱状節理の大岩壁は、断崖絶壁の名勝。

壮大な景色を見ながらの足湯に入るのが目的なので、さっそく足湯へ。


太平洋に沈む夕日を見ながら気持ちいい足湯につかれるなんて、すっごく贅沢!!!
いつまでも眺めていられる気分でしたが足湯が16:30までなのと、もうひとつ予定があるので、足湯を切り上げて三段壁洞窟の受付へ。

三段壁洞窟

三段壁は見るだけなら料金かかりませんが、三段壁洞窟を見学するためにはエレベーターで降りるため料金がかかります。

通常なら大人1,300円ですが、今回はじゃらんnetの【遊び・体験】から予約しました。

じゃらんnetからだと大人(中学生以上) 1,000円です。
日付は指定が必要ですが、入場時間は受付の営業時間内であればOKです。

また、じゃらんはクーポンを配布していることが多く、【遊び・体験】だけに使えるクーポンやポイントなどもあります。
今回はこのポイント(【会員様対象】じゃらん限定ポイント(期間限定)プレゼント)1900ポイントを使って三段壁洞窟の入場料が2人で100円になりました!!!
じゃらんはランチバイキングとかもこの【遊び・体験】だけに使えるクーポンが利用出来るので、結構お得に利用出来ちゃいます。
旅行行く際には、必ずチェックしています。


受付でじゃらんnetからの予約していることと名前を伝えると、パンフレットを頂き、すぐにエレベーターへ案内して頂きました。
断壁上から設置されているエレベーターで地下36メートルまで降りるのにわずか24秒で到着!

三段壁洞窟には古くは平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説の洞窟があります。
洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しておられ、約200mに及ぶ洞窟内通路には資料に基づいて再現された番所小屋などがあり、波が打ち寄せてはかえす臨場感あふれる洞窟が鑑賞できます。

熊野水軍番所小屋

勇猛果敢をうたわれた熊野水軍の舟隠し場だったそう。
熊野水軍は源平合戦で源氏に加勢した武蔵坊弁慶の父が率いる水軍です。
9月のシルバーウィーク時に門司港の「甲宗八幡宮」に伺った際に平知盛公のお墓かあったのが、なんだか歴史の因果を感じることが出来ました。

洞窟を散策した後、エレベーターで地上まであがり受付に戻って、御朱印を頂きに行きました。

こちらは書き置きの御朱印のみとなります。

お納め料300円

バーリィ(なぎさビール)

和歌山に行くことになった時に晩ごはんをどこにしょうかと悩みました。
帰りのバスが18時なので2日目に帰る時には、和歌山で晩ごはんは無理だろうと思い、一度だけでも和歌山の代表するところで晩ごはん食べたいなぁと、ネットで検索していました。
絞った候補はとれとれ亭のバイキングか、なぎさビール直営レストランのバーリィ。

最終的にはとれとれ亭はお昼にもランチバイキングやってるので、バーリィを予約することにしました。
また、食べログからの予約でGoToイートの対象になるのも判断材料として大きかったです。

予約後にバーリィさんから何度か着信履歴が。
予約確認のお電話かと思いきや、17:30の予約をしていたのですが、「19:00に予約が入ったので、お席が19:00までしか利用出来ませんが、それでもよければ17:30の予約を承れます」と。。。
まぁ大人だけだし90分あれば食べれるかと「それでお願いします」と予約確定して頂きました。

三段壁のバス停から歩いて6分程で到着。
17:10に到着し予約時間より早かったですが、すんなり席に案内して頂きました。

注文したのは、ビールはヴィッツェンとアメリカンウィート
お料理は
シンドラーさんの3種盛受賞セット 1,000円
ふわとろオムカレー 1,000円
洋風ハンバーグディナーセット 1,000円
です。

お料理は結構早く来て、お料理の写真を撮っていたので、時間も記録されているのですが、注文から10分程で全て揃いました。
なぜ、こんなことを言うのかと言うと。。。
ハンバーグを、切っても湯気や肉汁も出ず、口コミを鵜呑みにして期待値をあげてしまった自分たちが悪いのですが。。。
残念ながら、お料理は普通でした。
またホスピタリティーも、欠けているように感じられてしまいました。
繁忙期なので仕方がないことかもしれませんね。
ただ、ビールは本当に美味しいっ!!!
それだけで来た価値はあったと思います。
お会計時にもビールを買って帰りました。
ホテルで飲もうっと。

あわせて読みたい
和歌山白浜旅行1日目後編 宿泊編 https://xn--88jtb2b9cgc8sdee4yf22343aopua.net/?p=680 エクシブ白浜アネックス スライドショー まずスライドショーをご覧ください!(次の日の写真も含んでいます) ...
目次
閉じる