MENU

和歌山白浜旅行2日目前半 とれとれ市場編

  • URLをコピーしました!
目次

2020年11月1日 2日目

エクシブ白浜アネックスチェックアウト

1日目に沢山歩いて熟睡しましたが、朝焼けが見たいという事で目覚ましを5:30にセットして気持ちよく目覚めました。

バルコニーに出ると白んだ白浜の海岸線の景色が心を癒やしてくれます。
さらに朝ごはん時間なのかアドベンチャーワールドの動物たちの鳴き声が聞こえます!
流石に朝早く私達のお腹は減っていないので6時開店のスパに行く事にしました。

6時台は早起きの人は少なくスパは空いていました。
私が部屋に帰ってくると、だんなさまがホテルの※タブレットをまじまじと見てます。

※このタブレットはお部屋に備え付けてあるタブレットでエクシブ白浜アネックスのお風呂やレストランの混雑状況や新着情報などがリアルタイムでわかるようになっています。
よめ
よめ

だんなさま、何か見つけた感じ(若干嫌な予感。。。)

だんな
だんな

これ!ほしい!

よめ
よめ

あかん!限定品や。。。

だんなさまの注意を外らすためとお腹が空いたのでバルコニーで朝ごはんにする事にしました。
1日目に買った魚政さんのてんぷらと白浜駅横のはま乃さんでだんなさまが買ってきた助六、ホテルのサービスフルーツのリンゴとキウィをカットして朝食にしました。
朝からなんですが、ビール大好きの夫婦!
バーリィで買ってきたなぎさビールと缶ビールも飲んじゃいましたw

朝から幸せなひとときを過ごせました!
(ご注意:食事はホテルで予約していなかったのですが、朝食なら大丈夫だろうと思っていましたが、昨日ホテルフロントで当日予約をしようとしたら、すべてのレストランが予約でいっぱいでしたのでお気をつけ下さい。)

だんなさまそそくさと着替え始めます。

よめ
よめ

やっぱり。。。ショップに行くのね。。。

しばしだんなさまパート↓

ショップに行くとレジの前にベアが並んでいました。
ベアごとに微妙に目や鼻の位置が違うので選ぶ時には申し訳ないですが見比べて厳選します(それでよめは嫌がります)
だいぶ悩みましたが(店員さん、ごめんなさい)1番高台にいたベアをうちの子にしました。

部屋に戻って包装紙を開けて改めてご対面

白浜のタグとエクシブ誕生石(白浜はシトリン)が付いています。

足にはXIVの文字が、高貴なベアな感じしますが庶民の家に来たのねって夫婦で笑ってました。

よめパートに戻る↓

明光バスの時刻表を見ながらどのバスで連絡するか考えます。
ホテルの送迎バスは少ないので、9:40にチェックアウトしてアドベンチャーワールドまで歩いて、アドベンチャーワールドから一度、とれとれ市場に行くことにしました。

とれとれ市場

旅記事は基本よめが担当してくれていますが、とれとれ市場は魚好きのだんなが担当させて貰います。

タコ
タコ

ちゃんとわたしも見つけてね!

とれとれパーク
とれとれパーク | とれとれ市場やパンダヴィレッジなどの施設が充実 | 公式ホームページ 南紀白浜「とれとれパーク」にようこそ!西日本で最大級の海鮮マーケットを中心にした、白浜にあるリゾート施設です。とれとれ市場、とれとれの湯、とれとれ亭、とれとれヴ...

とれとれ市場は、西日本最大級の海鮮マ-ケットを中心とした白浜のリゾ-ト施設の一部になります。

リゾ-ト施設としては、

  1. とれとれ市場
  2. とれとれの湯
  3. とれとれ亭、海鮮寿司とれとれ市場
  4. パンダビレッジ、とれとれビレッジ
  5. カタタの釣堀、カタタのいかだ釣り
  6. 屋形船かがやき屋

があります。

今回はアドベンチャ-ワ-ルドも行く予定だったために2時間しかなく
①とれとれ市場で食事と買い物をする事にしました。

とれとれパーク
とれとれ市場 | 漁協直営の海産物と、紀州の特産品が購入でき、BBQも楽しめます。 | 公式ホームページ 西日本で最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」です。堅田漁業協同組合直営のため、日本全国から取り寄せた新鮮な海産物が購入でき、紀州の特産品も販売しています。購入...

とれとれ市場に到着が10:25到着、とれとれ市場は8:30オ-プンなので横の駐車場は7割ほど既に埋まっています。

とれとれ市場の入口横にとれとれ海鮮バ-ベキュ-があって魚介の焼けるいい匂いが誘惑してきます。

誘惑に負けじとモ-ニングはカフェとれとれに向かいました。

海鮮丼と釜揚げシラス丼でお腹が満たされ、だんな希望のとれとれ市場を見学することにしました。

だんな
だんな

どんな魚が置いてあるかわくわく!

ちょうどマグロの解体ショ-の最中。
本マグロ、インドマグロ、めばちマグロ、きはだマグロ、びんちょうマグロなどをお客様の目の前で解体されているようで
解体したマグロは横で売ってました。どれもとても美味しそう!なんとマグロの頭も大特価で販売しています。

お店の上にはそれぞれのお店のカラフルな大漁旗があって目を引きます。

通路上には魚のモニュメントがあります。

だんな
だんな

クエのモニュメントサイズの本物を釣りたい~!!!

長崎県産の天然本クエやマハタ、青森県産のヨコワ(本マグロの子供)、愛媛県産のしまあじ、宮崎県産のカンパチとどれも刺身にしたら極上に美味しいそうな魚が全国から集まっています。

だんな
だんな

あ!地物すさみ産のカツオ!!!美味そう~!!!

和歌山と言えば、みかんや梅の産地
美味しそうなみかんや梅酒が沢山並んでいました。

あれもこれもと見学しているうちにバス時間が!急いでトイレに行くと

だんな
だんな

次は絶対釣り道具持ってきて釣りする~!!!

この後、明光バスに乗りアドベンチャーワールドに向かいます。
2日目後半に続く

目次
閉じる