MENU

和歌山白浜旅行2日目後半
南紀白浜アドベンチャーワールド編

  • URLをコピーしました!
目次

南紀白浜アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールド 陸、海、空の140種、1,400頭の動物が暮らす「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに掲げたテーマパーク和歌山 南紀白浜「アドベンチャーワールド」の公式サイトです...

エントランス

とれとれ市場からバスに乗ってアドベンチャーワールドに向かいます。

アドベンチャーワールドに行こうと決めた際に、アドベンチャーワールドを調べていて公式のチケット購入サイトで、バックヤードツアーのチケットを発見!

まだ1ヶ月程前だから余裕でチケットが買えるだろうと思ってましたが、ツアーの参加人数をコロナの影響で減らされているのかもしれませんが、すでにバックヤードツアーは残りわすかの表示が。
あわてて購入ボタン押しましたが、すでに残り1名枠だけになってました。
それでもキャンセルが出るかもしれないので、チケット購入しました。

結果、残念ながらキャンセル出なくよめ1人でバックヤードツアーに参加することになりました。

当日インフォメーションで、もしかしたらと期待して『バックヤードツアーのキャンセルありますか?』とお伺いしたら、キャンセル出てないですし販売もしないそうです。

とれとれ市場からバスで移動して到着は12時をまわっていましたので、入場ゲートはすんなり事前購入したQRコードで入れました。

実は、エクシブからとれとれ市場に行くバス停はアドベンチャーワールドの入場チケット購入場所近くにあるので、朝イチに見た時にはチケット購入するための列が出来ていました。
駐車場への車の列もかなりありました。

チケット購入は事前に購入しておいた方がスムーズだと思います。
(とはいえ、お天気に左右されてしまうとは思いますが)

ちょうどHAPPY PANDA SEASON2020の最中で飾り付けがされていました!

10月2日エンペラーペンギンの赤ちゃん誕生もあってテンションがどうしても上がります!


入り口ゲートから夫婦できょろきょろ!まずはゲートすぐ右に入ると…

よめ
よめ

レッサーパンダ😍

元気なレッサーパンダくん!
写真撮ろうと構えるのになかなか止まってくれず、だんなが泣いてますw

ケニア号

ぞうの森のぞうさんを見ながらケニア号乗り場に向かいます。
ケニア号は、列車タイプの専用車でサファリワールドをゆっくり1周します。
所要時間は25分程で最前列以外は無料です。
ソーシャルディスタンスを取りながら列に並びます。

サファリをまわるのはもちろん徒歩でもまわれますが、今回は時間があまりなかったのでケニア号を利用しました。

今回は新型コロナの影響で1列で1グループで乗車になりました。(左右で見れる動物が違います。)

ヒトコブラクダ、アミメキリン、チャップマンシマウマ、カバ、ライオン、エゾヒグマ、サル、チーター、アムールトラ、ホワイトタイガー等が見れます。

マリンライブ「スマイル」

ケニア号から降りてからは、本来予定していた「アニマルショー」を見てからこちらの「スマイル」を見る予定だったのですが、ケニア号で並んでいたら時間が思ったよりかかってしまって、ケニア号から降りてきた時には「アニマルショー」は始まってしまっている時間でした。

気を取り直して、「スマイル」のショーに向かいます。
個人的には絶対外せなかったイルカのショー!!!

テーマパークって何歳になってもワクワクしますよね!
独特の世界観や私は流れている音楽の重厚感もとっても非日常感があり気分が高まります。

関西の人ならCMでおなじみの「Always Together」や「Shine On You」などの音楽に乗せて、イルカたちのダイナミックなショーが楽しめます!!

ショーのコンセプトはもしかしたら変わるのかもしれませんが、今回は動物たちとの絆がテーマでした。
また施設が晴天に恵まれたらとっても綺麗で、青い空と開放的な青いプールでずっとここに座っていても退屈しないんじゃないかと、よめは思います!

約20分のショーを堪能した後は、だんなとよめで別行動になります。

よめ:バックヤードツアー
だんな:ブリーディングセンター、パンダラブ

それぞれ別行動になります。(夫婦仲が悪いわけではありませんのでご安心を(汗))

バックヤードツアー

アドベンチャーワールドに来ることを決めた際に、公式チケットストアから予約をしたのですが、あいにく1名しか予約が取れませんでした。

どうしようかギリギリまで悩んでだんなさんに相談したら

だんな
だんな

行っておいで〜。
その間パンダ見て写真撮ってくるから。

一人で行動するのも全然平気なよめの性格をよくわかって下さっております。

バックヤードツアーの集合場所は観覧車のそばになり、ちょうど受付が始まったところでした。

よめ
よめ

おおっ!!かっこいい!!

新型コロナの影響なのか、2階建てバスではありますが乗客はすべて2階席でした。(この時の定員は12名でした。)

2階席なので高さがあり観覧車も近い!!!

このバックヤードツアーはケニア号と同じ経路と大型草食動物のバックヤードを周りますが、約50分のコースです。
(料金は3,500/1名)

あわせて読みたい
ツアー・アトラクション|チケットを購入する|アドベンチャーワールド チケットストア アドベンチャーワールド チケットストアで取り扱う、ツアー・アトラクションの各種チケットのご購入はこちら

とっても見晴らしがいいです!
横を通るのは最初に乗ったケニア号。

経路はケニア号と同じですが、このツアーは「バックヤードツアー」です。
公式サイトには「大型草食動物のバックヤード」と記載されていました。

こちらが大型草食動物様のお部屋になります。

100キロのお食事をして80キロ出すのだそう。。。
お掃除大変!!!

大型草食動物様=ゾウ でした。

ゾウは以外と神経質で台風が来た時の大きな音等にびっくりして自分の身体を檻にぶつけちゃったりするそうです。

よめ
よめ

神経質だと大きくなれないよ〜!

だんな
だんな

もう十分大きいけどね!

ガイドのお兄さんから、キリンが1歳のお誕生日がきたことや、ブラックバックの赤ちゃん生後2週間経過したことや、チータは時速110キロで走れることや意外と日中動くことや(夜行性だと勝手に思ってました)、アムールトラがおてんばでジープのタイヤを噛んでしまうことなど、お話を聞きながら動物を見て回れました。

また担当のお兄さんがバスの2階からライオンに餌をあげるので間近にライオンが見れます!!!

PANDA LOVE

アドベンチャーワールドと言ったらパンダですよね〜!

バックヤードツアーのお兄さんも言っていましたが、今回担当だったお兄さんは「僕はパンダの見分けがつきません」と言ってました。

だんな
だんな

きっとネタじゃない?

私もパンダの見分けがつきません。。。
だんなさんが名前を調べてくれました!

永明 えいめい♂
良浜 らいひん♀
桜浜 おうひん♀

桃浜 とうひん♀
結浜 ゆいひん♀
彩浜 さいひん♀

※写真の順番とは合っておりません。

ペンギン王国

合流してペンギン王国、10月2日生まれのエンペラーペンギンの赤ちゃん!!
アドベンチャーワールドでの誕生は14羽目だそうです。
あたたかく成長を見守りたいですね!

わかりますかね〜?
ペンギンINペンギンみたいになっているんです!

足元を見て下さい!

飼育員の方が赤ちゃんの計測に来られました。

よめ
よめ

かわいい〜🐧😍
あ〜もう絶対また来るね!!!

エントランスドームでお土産を買ってエクシブの送迎バスで預けておいた荷物を受け取りに戻ります。

エクシブ ドルチェ

高速バスは最終の時刻を予約していたので、高速バスの時間まで1時間程ありました。
余った時間でお茶をしようとドルチェに行きました。
今朝エクシブのタブレットで見ていた、レストラン情報で「白玉ソフトクリーム(660円)」も食べたかったのです〜。

白玉と焼き芋のスティック、メープルシロップがついていて、ソフトクリームというよりちょっとしたデザートになっていました。

ゆっくりお茶をして時間になったので高速バスで帰路につきました。

まとめ

和歌山をめぐるバスのリサーチ不足があったり、思った以上に坂道がありGoogle Map上で見るのと、やはり現地は違うなぁと感じた和歌山旅行でした。

ただ見所はいっぱいで、本当に泣く泣くスケジュール的に無理で諦めた「エネルギーランド」や唯一「生かげろう」が味わえる「Kagerou Café」、食べログや口コミサイトで評判の「とれとれ亭」(※とれとれ市場の道路隔てた立地になります)が行けず、本当に名残惜しい旅行となりました。

堪能したアドベンチャーワールドでも、家族で来たらまた違った楽しみ方も出来るし、白浜だけでも1泊2日じゃ、まだまだ遊びきれない!
絶対リベンジするぞ!!!

交通費及び宿泊費 通常 割引額 支払い額
高速バス(大阪駅〜エクシブ)往復 10,940 10,940
三段壁洞窟 2,000 1,900 100
アドベンチャーワールド 1日入園券 9,600 9,600
アドベンチャーワールド バックヤードツアー(1名分) 3,500 3,500
白浜とくとくフリー乗車券 2日券 3,000 3,000
合 計 29,040 1,900 27,140
よめ
よめ

1人当たりに換算すると13,570円

※アドベンチャーワールドのバックヤードツアーも割っています。
本当は1名分だけど。

今回は宿泊費が会社からの招待だったので料金かかりませんでしたので参考にならないかもですが、旅行としては和歌山楽しい!!!

旅行先でお世話になった方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

目次
閉じる