MENU

カサゴ釣り(阪本丸)2022年 カツオの阪本丸さん2022年はカサゴから!

  • URLをコピーしました!

釣りもの   :カサゴ(ガシラ)
釣り方    :餌釣り
日付     :3月13日(日)
日の出    :6:14
天気     :晴れ
最低・最高気温:11℃、15℃
潮回り    :若潮
干潮・満潮時間:干潮無し、満潮8:39

タコ

わたしは禁漁中です(T_T)

阪本丸さんHP⇓

阪本丸さんブログ⇓

※阪本丸さんのブログUPされたので当日分のリンクにします。

阪本丸さんのガシラ便は基本潮の緩い日になります。

阪本丸さんのガシラ便に2週間前の2月に予約していましたが風で中止に(T_T)
阪本船長さんに中止確定後に『3月どうするんですか?』と聞くと…
3/11(金)〜3/13(日)までガシラ便乗合の募集をかけてくれます。3/11は仕事、3/12は前記事の海恵さんの予約済!
阪本船長さんが潮回りの時間も考慮して3/13だけ集合時間を7時にしてくれています。

だんな

感謝ですm(_ _)m
7時なら始発電車で間に合う!

嫁に連チャンの釣りの稟議を上げて、阪本船長さんの心遣いに感謝して無事に承認になりますm(_ _)m

愉しかった海恵さんの釣りから帰宅して、釣り道具の入替えです。

2/25インスタ投稿の別アングル

釣行の仕掛け準備等は出船確定してからがベターです。行かない(行けない)釣り道具を買うのはナンセンスです。
同様に仕掛けの改良・加工も時間に余裕があれば出船確定してからがベターです。

阪本船長さんに前日の出船確認⇒OKを頂いて、上記ササメの市販仕掛けに誘導式のタイラバヘッド、夜行玉の取付等の加工をします。
いつもの出発前のよめの釣果予想は…

よめ

わたしの明日の予想は30🐟
(阪本丸さんの2週間前の竿頭さんは60匹)

タコ

わたしも同意見に1票!

だんな

明石でガシラ釣りは初めて。。。

阪本丸さんの集合場所は山陽鉄道本線の江井ヶ島駅の横のコンビニ!魚は明石漁協の縛りが無いので潮流や狙う魚によって集合時間が変わります!今回は7時出船、始発で6:46に江井ヶ島駅に到着です。

実は始発で江井ヶ島駅に行くのはお初!
はい!乗り違えたり1本ズレると集合時間に間に合いません。乗り換え時間前にアラームをいくつもセットして4:30に家を出発!
無事に江井ヶ島駅に予定時刻に到着。荷物を持って阪本船長さんの車まで走ります!
阪本船長さんに今日も宜しくお願いしますと挨拶して助手席に!
他のお客さんは既に阪本丸に乗っていて急いで船に向かいます!

道中に前日の海恵さんの釣果の話をして…大トリで阪本丸に乗船!

船長

『釣りするカツオに釣れないカツオさん』到着w

だんな

今日のお客さん達に宜しくお願いしますの挨拶をして、今日の釣り座は…

はい!大トリですもん(^_^;)くじ引きありません(^_^;)
そして席は右舷の胴の間!阪本船長さんの応援がモロに聞こえる席です。

今日はミヨシのお立ち台まで満席!日の出もかなり早くなっています。

皆さん釣りの準備万端!胴の間に椅子を入れて貰って、だんな急いで釣りの準備をします!

今日はタコタックルにします。

タックル
ロッド     ダイワ  アナリスターエギタコMH-175
リール     シマノ アルデバランMG7
ライン     PE2号
リーダー    フロロカーボン8号
錘 40号

阪本丸さんは江井ヶ島漁港を出港!舵を沖に切ります!

用意してきたサーモンハラス

船尾に阪本船長が用意してくれた餌があります。

明石大橋に近付きます。

ポイントに到着。阪本船長さんのアナウンスで皆思い思いの仕掛けを海底に沈めていきます。

船長

水深50mです。

ガシラ釣りは底オンリーな釣り、カケアガリや起伏の激しい場所がポイントです。阪本船長さんはポイント移動の度に水深や根掛り注意を共有してくれます!

開始早々みなさんの竿が曲がっています!!!しかし。。。アタリすら無し(・_・;)
『フレンドリーなガシラ』のフレーズが頭をよぎります。。。
ようやく何かが喰った反応で合わせ!魚じゃないよな〜と上げてくると〜

ヒトデで阪本船長さんと苦笑いです(^_^;)

タコ

え!?マジに2日続けて出遅れ🎣

ヒトデはタイラバヘッドに寄ったような。。。タイラバヘッドと夜行玉を外してリスタート!

ミヨシとお隣の常連さんが2桁釣り上げた頃に、やっと〜

サカナ

ココッ

ようやく魚のアタリ(^_^;)
スイープにあわせて魚の引きを感じながら巻き巻き!

明石海峡で初ガシラです!

アタリが遠のくとポイント移動です。

隣の常連さんの仕掛けをガン見(ΦωΦ)

船長

ガシラはちょっとの事で違うんだよなぁ〜
夜行玉ひとつでも違うし
(カツオさん、ガシラ)まだ〜

根掛りでハリス切れをしたタイミングで2本針共に再度夜行玉を追加、切れた針のハリスを長くして再リスタートです。

このタイミングで阪本船長さんの用意してくれてる餌を取りに!
ここで船尾のサーモンハラスで発見!
身はほぼ取り除かれてほぼ皮だけの状態(※船長さんから聞いてましたが、ここまで身を取るとは(^_^;))、皮のゆらめきでガシラを喰わすんやなぁ〜と感じます。

少しアジャストした感じに!めちゃめちゃ出遅れてますが、丁寧に誘ってアタリを出します。

明石大橋あたりはガシラの船だけでなく、メバルや真鯛の船もいて船団になっています。
阪本船長さんはスジを微妙にズラしながらフレッシュなポイントに船を流してくれます。

タコ

タコだけの船長さんとチャイます♪

淡路島側のポイントに移動です。波はまだ穏やかで、釣りやすい今がチャンス!

ふと錘を色々なバリエーションを持って来てた事を思い出します。連チャンの釣りで思考回路停止気味ですかね(^_^;)
ハリスはかなり根掛りで切られてますが(※市販の糸付き針は2セットは必要です)仕掛けのロストはまだ無し。
ゴールド系は朝イチの感じ無し⇒グロー系の錘をチョイスです。

40号の錘は東北のマガレイ釣りのレギュレーションです。

ガシラの好みにグロー錘が効いたのか入れ喰いモードで数を増やしていきます!

よしこの調子で!と思っていると天気予報より早く爆風(・_・;)
阪本船長さんが潮流と風を操船でコントロールしてくれますが自然相手!ちょっと条件が変わると釣り難くなります。

明石大橋の風裏でもかなりの風です。

ポツポツと拾い釣りをして15時半の沖上がりに!

周りの皆さんにお疲れ様でしたの挨拶をして道具を片付けます。

阪本丸さんは江井ヶ島漁港に舵を切ります!

阪本家に移動して…

船の支払いを済ませて、阪本船長さんにお礼の挨拶をして同船した方に駅まで送って頂き帰路につきました。

だんな釣果:ガシラ33匹※竿頭さん59匹m(_ _)m

タコ

ダブルスコアやん。。。

だんな

目標クリアしたしOK?

よめ

冷蔵庫にサクラマスもありますが???

コメント

コメントする

目次
閉じる