MENU

釣り糸(メインPEライン)メンテナンス 高速リサイクラーにペットボトルのリサイクルを使ってフル活用!!!

  • URLをコピーしました!
タコ
タコ
だんなさん寒いわ〜☃
だんな
だんな
明石のタコちゃんはもう禁漁期間で深場で安心かしら

冬場でも何かしらの釣りは行ってます😃
※大阪も緊急事態宣言でましたので基本的に予約済・約束済以外は自粛のつもりです。

よめ
よめ

釣行準備いろいろを書いたら?

1月末には各メーカーがWEBフィッシングショーにあわせて新商品の発表あるのでタコのグッズ関係の記事の見直し予定です。
去年の秋タコ釣りを経験して色々と変えた事もあわせて更新のつもりです。

魚釣りの格言で『1にポイント、2に餌、3・4が無くて、5に腕』あります😃

魚に近い側からの

餌→針→ハリス→金具(※付けない釣りもあり)→ショックリーダー(※付けない場合あり)→メインライン(PE、ナイロン、フロロ各種)の順に重要🐟🎣!

餌〜ショックリーダーは1度使ったら基本廃棄すると思うので、今回は釣り糸(メインPEライン)メンテナンスの話をしたいと思います😃

釣り糸(メインPEライン)メンテナンスは頻度から言うと

A.塩抜き(海水での釣りの場合)
B.天地返し(ラインの上下逆巻き直し)
C.巻き変え(新品に交換)

と思います。
ラインメーカーのテスターさんや極細ラインを使う釣りは A・B 無しで C だけになる事もあると思います。
何mを巻いているかにもよりますが、毎回 C をするとかなりの出費になるのでラインの寿命を伸ばす為にA・B をするわけですね😃

ラインリサイクラー関連の商品の価格はピンキリで、きっちりテンションを均一にかけて巻き取るものはかなり高額になります(本当は買いたい気持ちありますが…😅)

だんなが今使っているのが第一精工 高速リサイクラー2.0

第一精工さんHP 高速リサイクラー↓

あわせて読みたい
高速リサイクラー2.0|第一精工株式会社|DAIICHISEIKO CO.,LTD.|釣具|より良い確かな釣用品 第一精工は大阪市東成区にある「これがないと釣りができないわけではないがあればスマートな釣具」のメーカーです。

メーカー希望小売価格5,800円です。
ぶんぶん2020歳末セール(2021.1/24迄)だと40%OFFの税抜3,480円です。
だんな購入して5年以上経過してるのと、ぶんぶんが特価セールしてるんでもしかしたらモデルチェンジありかもしれません。(HPは確認してますが2021.1/18時点で新商品の紹介は無し)

使用方法等は上記HPの動画紹介が③の説明していて1番わかりやすいと思います😃※ブログで紹介する意味ないやんと思わないでください(^_^;)

目次

準備編

釣り友さんに教えて貰ってこれを作って使ってます!

簡単な工作です😃

材料(1セット分)

・飲み終わった2Lペットボトル(ハードタイプ)
・飲み終わった350mlペットボトル(ハードタイプ)
・Φ8ミリのボルト・ナット・ソケット(※ソケットのみ1個です)
・メンディングテープ
・瞬間接着剤

工具

・キリ(それなりの穴を開けれるものなら何でも可)
・スパナかペンチ

作り方

★STEP 1★
2Lペットボトル

350mlのペットボトルが入る長さでカット、切り口でケガをしないように切り口をサンドペーパー等で擦ります。

★STEP 2★
350mlペットボトル

キャップ…
Φ8ミリのボルトが入るサイズでセンターに穴を開けます。
Φ8ミリのボルトを穴にさして同サイズのナットで固定します。
空回りしないように瞬間接着剤でボルトを固定します。

本体…
柔らかいタイプでなくハードタイプを使用します。
底面にキリやピンバイスで水抜き穴を6箇所ほど開けます。
側面の凹んだ処(ペットボトルによっては凹凸が無いので、凹凸あるものを使用)カッターでカット①同様に切り口でケガをしないように切り口をサンドペーパー等で擦ります。
先に作ったペットボトルキャップを取り付け、空回りしないように瞬間接着剤でボルトを固定します。
ラインを巻く時にとめやすいようにメンディングテープをキャップ側に貼っています。

作り出せば1セット30分もかからないと思います? 1回の釣行で使うリールの数分のセットを作っておくと同時に塩抜きできるので時短でいいかと思います。

A.塩抜き(海水での釣りの場合)

さて実際の塩抜きです😃

第一精工さん高速リサイクラーのナット1個取り付け状態にソケットを取り付けます。さらに350mlペットボトルを取り付けます。

メンディングテープにライン(写真はショックリーダー)を留めて、350mlペットボトルにラインを巻き巻き〜

ラインの色分けで海水に浸かったm数+α分を350mlペットボトルに巻き取ります。
巻取り終わったら、高速リサイクラーから350mlペットボトルを外してラインがバラけないように2Lの半分のペットボトルに挿して、リールごとキッチンへ移動(リールとペットボトルが置けて水の入れ替えがしやすい処なら何処でもOKです😃)

2Lの半分のペットボトルに水を入れてライン塩抜きをします。
だんなは半日位サイクルで水を交換して2日程塩抜きをしてます。(※釣り行く頻度とキッチンを使うために嫁に怒られない程度に移動してます(^_^;))

塩抜きが終わったら水を抜いて、雫がたれないよう水気を切って軽く雑巾で拭いてから、高速リサイクラーに再度取り付けてリールに巻き巻きしてます😃

巻取り後のリールは日陰でラインを乾燥させて、常温フッ素コートスプレーをラインにしっかり吹き付けて再度乾燥させてから片付けています😃

B.天地返し(ラインの上下逆巻き直し)

空スプールを2個用意します。
基本的な事は③第一精工HPの動画紹介の説明です。
1度空スプールにラインを巻き取る or ラインを巻いていないベイトリールにラインを全て巻き取ります。
巻き取ったスプールを高速リサイクラーから外して、別の空スプールを高速リサイクラーに取り付けます。
最初に巻き取ったスプールのライン or ラインを巻いたベイトリールから高速リサイクラー側の空スプールに巻き取ります。
この作業で天地が入れ替わっています。

再度使っているリールで巻き巻き!天地返し終了です😃

だんな
だんな

釣り糸(メインPEライン)メンテナンス終了!
次は何釣りに行くかな〜🐟🐙🦑🎣

では愉しい釣りライフを!

コメント

コメントする

目次
閉じる