MENU

ハンドルアーム交換(ハンドルロング化)ゴメクサス (Gomexus)75 65mm パワー ハンドル (取付部7✕4mm)ノブ41mm 18オシアコンクエストCT200HG

  • URLをコピーしました!

ゴメクサス (Gomexus)さんとは色々?ありましたが、価格は間違いなく現状1番安いです🐟🎣(今後どうなるかは未定)

オシアジガーを1度交換して大体の事は理解できたはずなので、今回はゴメクサスのパワーハンドルをだんな自分で注文する事に!
ゴメクサスのパワーハンドルでリールのハンドルロング化にする事にしました😃

ハンドル交換するメリットは何でしょうか?
  • 見た目を自分好みにする
  • グリップ交換で力が入りやすくする
  • ロングハンドル化によるパワーアップ

こんな感じだと思います😃

リールメーカーのオプションや各メーカーから色々なハンドルが販売されています!
根本的に純正のハンドルがどうなのかありますが、交換は自己責任です。
メーカーに修理やオーバーフォールの依頼をする時には他社さんのものが付いていると受付してくれない事がありますので純正品は無くさないよう大切に保管くださいm(_ _)m

ハンドルの長さはロングであればロングであるほど、ハンドルを回す力が大きくなるので楽に巻く事ができるようになります!
しかしロングすぎると細かい動作がし難くなるデメリットもあります。
対象魚や水深で使い分けするのがベターかと思います。(そんなマメに交換されないとは思いますが(^_^;))

18オシアコンクエストCT200HGの純正ハンドルアームを、ゴメクサス (Gomexus)75 65mm パワー ハンドル (取付部7✕4mm)ノブ41mmに変更します。

ゴメクサス (Gomexus)75 65mm パワー ハンドルは汎用性が高く、ゴメクサス (Gomexus)のシングルハンドル、ベイトリールで現状1番人気かと思います。

明石の釣り友さんが75 65mm パワー ハンドルを交換していて、遊びに行った時に散々ハンドル回して使用感は理解してるつもりです。釣り友さんの使用感も聞いています(明石の釣り友さん、ありがとうございますm(_ _)m)


別記事予定ですがもう1つハンドルと同時購入です(トラブル発生中、記事になるのか…)送料無料でこっちのハンドルは税別で約2,990円!!!
日本のハンドルメーカーさんの製品の金額と比較して…価格破壊です!

amazon primeでネット注文します。

ネット注文では

取付部7✕4mm or 8✕5mm

ノブ  38mm or 41mm

の選択ができました(※ゴメクサス (Gomexus)HP上ではノブサイズの選択肢無し)ノブサイズはお好みで。取付部サイズはメーカーHP適合性を念には念でご確認ください。

新しいリールはわかりやすいですが、古いリールはゴメクサス (Gomexus)さん質問してもいいかと思います。返事くるか不明ですが。

シマノのオシアカルカッタの場合ですが200番まで取付部7✕4mm、300番から8✕5mmになります。

メーカーの仕様が変わる可能性もあります。自己責任でお願い致しますm(_ _)m

中1日で商品が届きました!


後日ハンドル交換

Made In Chaina 日本向け用なのかカタカナと英語表記があります。

誤解されると困るので言っておくと、だんな中国で1ヶ月程ですが仕事で滞在してまして中国の方達に凄くお世話になっています。今もメールのやり取りはさせて頂いていて今でも凄く感謝しています😃

前に購入した箱がまだあったので比較する事に!紙の色は違いますが、書いてある内容は同じです。ハンドル長さ等に全くチェックが無いので今後改善されるのかもしれないです。

付属品は箱のゴメクサスの文字の処に入っているのでご注意ください。

中を開けるとハンドルと付属品が入っています。

同封されている物の説明がない、組み立て方法の記載ない商品がまだ存在するのもびっくりです(ゴメクサス (Gomexus)インスタのDMで改善要望中→後日改善されるかな)

1度交換してます!なんとかなる!笑

まずは付属品の確認です。座金はハンドルの緩み調整で理解できます。

今回はナット2種類です。はい!右巻き用と左巻き用です!

18オシアコンクエストCT200HGのハンドルを取り外します。

工具 ・ドライバー(サイズは小)プラス、マイナス ・11mm、10mmのメガネレンチ(ソケットレンチ)

※今回気付きました!ゴメクサス (Gomexus)の付属ナットは7✕4mmの場合は10mm、8✕5mmの場合は12mmです。ごめんなさい。他のハンドルは不明です。

リテーナーを小プラスドライバーで外します。

リテーナーを外すとハンドル固定ナットが見えます。

11mmのソケットレンチで固定ナットを外します。

固定ナットを外すとハンドルアームを抜き取ります。


付属品の座金は3枚、左が1番厚く調整しやすいようになっています。機種や好みがありますが、何度か入替えた感じで18オシアコンクエストCT200HGのだんな好みは1番厚い座金+2番目に厚い座金を入れています。

ハンドルをリール本体に取り付けます。
リール本体のドラグをMAXまで締めてハンドルをさします。
オシアコンクエストの場合はクラッチはハンドル巻き始めですぐにクラッチONになります。
なのでハンドルを刺す位置は気にしなくてOKです。

ハンドルをさしたら、もう一度ハンドル固定ナットを締めます。
ハンドル軸はハンドルが入るようにサイドが切り込んだ形状をしており、ハンドル固定ナットが変な向きに入りやすくなってます。必ず手でちゃんと固定ナットがなめるような感じで入ってないことを確かめながら回してください!

前回同様に11→12mmに変えようとしてサイズが違う事に気付きます。

10mmソケットレンチでしめます。


リテーナーが止まる位置はこれです。ナットの6角形の水平が穴の位置と平行にくるのがちょうどリテーナーの位置です。

リテーナーを小ドライバーマイナスで固定してリールは完成です😃

元のハンドルは大切に保管です。
ビス類を全て取り付けてナイロン袋に入れてリールの箱に保管してます。

【おまけ】

上記と違うゴメクサス (Gomexus)のダブルハンドルを交換中です。ハンドルを挿してナットを締めようと思ったら、、、ハンドルの溝が狭すぎて締める事が出来ません、、、ゴメクサス (Gomexus)HPのそのダブルハンドル製品の適合性には取付可なんですが、、、

ゴメクサスのインスタ担当の方にDMで連絡中、返答待ちです。(3日後に返答は来ましたが、、、数日DMのやり取りをして、目からウロコの回答が!無事に交換が終わりましたら別記事に致します)

だんな

だんな ハンドルアーム交換🎣終了!
もう1つのリールがメインなんにな〜

では愉しい釣りライフを!

コメント

コメントする

目次
閉じる