MENU

カワハギ釣り(水天丸:徳島県阿南市)名人に感謝!!!

  • URLをコピーしました!

釣りもの:カワハギ
釣り方:餌
日付:5月8日(土)
日の出:5:05
天気:曇りのち晴れ
最低・最高気温:17℃、19℃
潮回り:中潮
干潮・満潮時間:干潮10:00、満潮16:09

2月に淡路島のカワハギ名人さんとインスタ繋がりになっていました😃もうほぼ竿頭の名人さん😍

カワハギ釣りは水天丸さんがメインでほぼ週末は乗られているとの事で、GW開けの予定を確認!4月初めに大正区の釣り友さんと相談して5/8に水天丸さんに予約です!淡路島のカワハギ名人さんにめっちゃ色々と教えて頂きました!今回の1番の目的はカワハギ名人さんに会う事です笑

だんな

本当にありがとうございます😍

今回の予約担当はだんな、水天丸の横手船長さんに電話して予約です!温和な口調で親切に色々と教えてくれています!

HPの『あれば便利かも→カワハギ釣り基本タックルや仕掛けはこちらから』があって親切です。

水天丸さんの場合は
出船前日の夕方に横手船長さんから出船確認の電話が貰える事になっています。
電話がなければ各自確認と思いますが、中止以外でも遊漁船から電話くれるのはありがたいです!
(清和丸さんも前日に出船確認の電話が貰えます)

今回は生アサリを自分で剥く事に!魚屋さんに小粒アサリ2キロを予約します!前日仕事が終わってからせっせとアサリ剥きです笑

まだ3分の1(^_^;)

今回は大正区の釣り友さんとレンタカーで移動です!

だんな

大正区の釣り友さん、手配と運転ありがとうございます!

当日2時出発で淡路島経由で徳島県阿南に向かいます。
道中、小松島のポイントさんで不足分の購入をします。

ポイント徳島小松島店さんのマップ
営業時間

やはり現地の釣り具屋さん!
カワハギの針、仕掛けは充実しています。
大阪、兵庫に置いてない針があって助かりました!

集合場所の徳島県阿南市中林町蛭子浜1(中林漁業協同組合)5時前に到着。
前日にあまり寝れていないので少し仮眠します。

6時過ぎて数台の車がきます!淡路島のカワハギ名人さん発見😍

だんな

はじめましてm(_ _)m
今日は宜しくお願い致します😃

出船前に淡路島のカワハギ名人さんに色々とレクチャーして貰います!凄く親切な方!

横手船長さん6時半に来られ、船長さんに初めましてと今日は宜しくお願いしますの挨拶をします。
席は横手船長さんがメンバー等で指示してくれます。淡路島のカワハギ名人さん、だんなと大正区の釣り友さんは右舷のとも側になりました。

水天丸さんは7時出港、沖を目指します!

カワハギの準備をしながら船は進みます。まずは餌から!100均のザルで生アサリのヌメリを数回ゆすいで集魚剤にまぶします。

カワハギ用の餌入れに餌のアサリを使う分だけ入れてます。
1番右側に黒い部分がマグネットで交換用の針を置いて置くのに便利です。
カワハギは凄く口が硬いので針先が鈍りやすく、また飲み込まれる事もあるので、針は即交換します。

竿は淡路島のカワハギ名人さんにダイワのアンリスターカワハギの8:2を貸して頂きます!リールはシマノの旧型のアルデバランmg7。タコ釣りがメインなのでシングルハンドルですがカワハギだとハンドルの自重でハンドルが動く事がデメリットになります。次シーズンはダブルハンドルにします!

仕掛けは3本針の胴付きタイプ、針交換がしやすいようなハリス止めになっています。
錘は集魚タイプにデンケミIC37緑、誘いやすいように中錘を2個にしています。
餌のアサリを付けた状態です。
アサリは水管から針先を通し次にベロに通して針先をワタの黒い処に持って行きます。
カワハギはアサリのワタが好物でそこに針先を持ってきて掛けにいく感じになります。

水天丸さんはポイントに到着して出して釣りスタート!

横手船長さんの『棚は35mです』のアナウンスで皆思い思いの仕掛けを海底に落としていきます!
教わったように着底してから竿1本分を持ち上げてゆらゆらと竿先を揺らしながら徐々に錘を着底させて、竿先を振って中錘を利用して仕掛けを振ってカワハギの注意をひきます!そこから止めてゼロテンションを意識して喰わしの間を!それでもアタリが出ないようならたまに誘いで竿をゆっくり持ち上げてフォールをいれてカワハギの反応をみます。

だんな誘ってる間に、、、淡路島のカワハギ名人さん3匹釣りました(・_・;)マジに凄い!!!

誘っているとカワハギ独特の金属的な『コンコン』のあたりがあってしっかりあわせを入れると魚の重量感!
ラインテンションを維持しながら巻いてくると水面にカワハギの影が2枚!
無事にダブルキャッチです!

このおちょぼ口のひし形が釣り人を熱くする好ターゲットです!

横手船長さんが船室から出てきて写真撮影〜

淡路島のカワハギ名人さんがどんどん釣っていきます!だんなは数匹釣って水天丸さんは場所移動です!

なんとか付いて行こうと色々と試しますが、掛けれるスピードが全く違います!大正区の釣り友さんと名人ぶりに口があきます(^_^;)

最初は明確なアタリがありましたが段々と尻すぼみで不明確なアタリが増えてきます。なんとかアタリを誘発する緩急を付けた誘いをすると強めの『コン』のあたり!あわせると今日1番の引きです!慎重にあげてきて無事ゲット!

針呑まれてるからアワセが遅いです!

腹パンです!今時期は産卵前、メスなら卵持ちでしょう!

淡路島のカワハギ名人さんに色々とアドバイスを貰って初釣りの時よりカワハギの事が少しわかったような気になります!

沖上がりの15時でストップフィッシング!

今回は16匹目でした!

水天丸さんは帰路につきます。無事に港について一安心!竿頭の淡路のカワハギ名人さんの写真撮影

だんな釣果:カワハギ 16匹(淡路のカワハギ名人さん竿頭31匹!!!) 

だんな

ダブルスコアですが、前回の10匹から改善したという事で(^_^;)
淡路島のカワハギ名人さん→釣り友さんになって頂きました😍

横手船長さん、淡路島の釣り友さんにお礼の挨拶をして大正区の釣り友さんと帰路につきました。お腹空いたし徳島ラーメン♬

おまけ:

カワハギのキモ
カワハギの卵
カワハギの卵の煮付け
みりん干し作成中

コメント

コメントする

目次
閉じる